証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

2007年3月24日 (土)

マツリダゴッホ

今日の日経賞はマツリダゴッホを中心に考えています。昨年9月のセントライト記念(落馬競走中止)から注目をしている馬ですが、ようやく能力開花というところでしょう。ただ今日はもう1頭強い馬がいます。JRAがG1(重賞のG表記)を国際レース以外に使えなくなったということで、桜花賞からjpn1と表記(ダービーはG1ではなくなるのか、寂しいなぁ)するそうですが、こっちは立派なG1馬、フサイチパンドラです。牝馬ですが、このメンバーでは能力は上、あっさり勝たれても仕方ないと思っています。今日は馬連ですかねぇ。ちなみに3着はアドマイヤタイトル。明日の高松宮記念はかなり難しいです。

totoの予想をしているのですが、難しすぎます。こんなの分かるわけないよ。しかも今回はリーグ戦でなくナビスコカップ戦じゃん。BIGを一口買って、totoは見送り濃厚です。

そして、今日からプロ野球開幕です。今年の千葉ロッテマリーンズは期待できますよ!投手力は安定しているし、ズレータ加入で打線も強化されました。ソフトバンクにリーグ1位は譲ってあげますが、交流戦は3年連続チャンピオン、そして、日本一は頂きます。すべて、取っちゃうと悪いからね。

2006年12月25日 (月)

ディープインパクトの引退

衝撃の走りを見せてくれたディープインパクトが昨日限りで引退し、ターフを去ることになりました{私の引退(退職)も近くに迫っています}。そのラストラン有馬記念を生で観戦できたことは、とても幸せに感じています。

そして、ディープインパクトにはすぐ次の仕事が待っています(私は1月から無職)。たくさんの子供を作り、その子供達が活躍することで、皆に夢を与えることです。

ただ、中山競馬場で観戦したい人はもっとたくさんいたはずです。明らかにJRAのミスです。今年の有馬記念の入場者数は約12万人と昨年比80%以下とのことでした。これはJRAが入場制限をする可能性がありますと発表していたことが大きな原因でしょう。昨年は、すべて前売り入場券のみで当日券の販売はありませんでした。しかし、今年は、前売り券を発売し、なおかつ当日券も発売しますが、当日の混雑状況によっては、当日券の販売を中止し、入場規制を行い、前売り券を持っていない人は入場できないとのことでした。これでは、前売り券を持たない人がわざわざ遠くから来るわけがありません。せっかく来ても競馬場に入れないかもしれないのですから。JRAは何を考えていたのでしょう。

しかし、今年は1Rが始まる頃からかなりの人が入っていまして、すでに普通の日のメインレース以上の人手でした。こういう日は簡易トイレの設置や売店などを増やして対応して欲しいものです。トイレに行こうにも、何か食べ物を買おうにも長い列を並ばなくてはなりませんでした。馬券を買うために並ぶよりはるかに長い列です。JRAさんよろしくお願いします。

2006年12月24日 (日)

有馬記念ハズレタ~

今日の有馬記念は、ディープインパクトの強さに脱帽です。メイショウサムソンは前でレースをして勝ちに行っての5着ですから、完全に力負けです。驚いたのはポップロックです。完全に軽視していた馬でした。直線前が詰まって、手間取ったにもかかわらず2着ですから立派なものです。来年の中・長距離路線を楽しませてくれる1頭になりそうです。ダイワメジャーは、この距離では相手が強すぎた。来年はまたマイルから中距離で活躍してくれるでしょう。ドリームパスポートはプラス12kgの馬体増が原因かな。最後は詰めてきてるし、強い馬には変わりないです。

そして、今日のホープフルSのニュービギニングも相当強い馬です。兄のディープインパクト同様、最後方からのレースで14頭をごぼう抜き。一頭だけ脚が違いました。来年のクラシックの有力候補になりました。

しかし、今日の中山競馬場はかなりの人がいました。やはり皆、ディープインパクト目当てだったのかなぁ。引退式が行われたメインスタンド前には17時近いというのにかなりの人が残っていました。

この有馬記念を生で観戦できたというのは、自分の心の中で強く残ると思います。

2006年12月23日 (土)

GⅠ 有馬記念

さあ、GⅠ有馬記念の予想です。

◎ 8メイショウサムソン

○ 4ディープインパクト

▲ 5ダイワメジャー

△ 3ドリームパスポート

△ 7コスモバルク

とします。はっきり言ってディープインパクトは強いです。しかし、昨年の有馬記念のように競馬に絶対はありません。この◎はディープインパクトを倒せるとしたらこの馬ということで付けました。

8メイショウサムソンの前走のジャパンカップは菊花賞に目一杯の仕上げをしていたため、その反動が出たもの。今回は2戦2勝の中山が舞台。レースのペースも速くなりそうだし、早めに抜け出して勝負根性を見せるでしょう。ディープを倒すとしたらこの馬。

4ディープインパクトは言うことないでしょう。はっきり言って強いです。

5ダイワメジャーはこの秋充実。この距離も問題なくこなせるはずです。ただ勝ちきるには力強さが足りない気がしています。

3ドリームパスポートはここでも堅実な走りを見せてくれるでしょう。

7コスモバルクは大人の走りが身についてきました。思い切った競馬ができるはずです。

明日は現地中山競馬場で観戦。しっかりレースを目に焼き付けてきます。

2006年12月22日 (金)

ディープインパクトの相手探し?

さて、今年の有馬記念は、ディープインパクトの相手探しという感じですが、果たしてそうでしょうか?また、何かに足元をすくわれる予感がかなりしています。

3歳馬ドリームパスポートとメイショウサムソンはジャパンカップでディープインパクトに敗れていますが、あくまでも3歳馬は菊花賞に照準を合わせます。特に3冠の懸かっていたメイショウサムソンは言うまでもないでしょう。逆にディープインパクトは凱旋門賞失格の汚名を返上するためにジャパンカップはどうしても勝たなくてはならないレースでした。レースの疲労度を考えるとこの3歳馬2頭は期待できると思います。1着も有りと思っています。

そして、今年のコスモバルクは調子がよさそうです。アドマイヤメイン陣営が逃げ宣言していますので、2番手でうまく折り合えば楽しそうです。

また、距離がわずかに長いと思われるダイワメジャーですが、コーナーを6回まわるこのコースでは、克服できると考えています。

当日は現地の中山競馬場で観戦ですので土曜日に予想を載せたいと思っています。

2006年11月23日 (木)

今週出走一口愛馬

11月25日(土)

東京競馬場

6R リンダシチー 南田 雅昭

京都競馬場

8R タキオンシチー 秋山 真一郎

の2頭です。どちらも休養明けとなりますので、まずは無事完走が目標です。タキオンシチーは私の期待の3歳馬。このクラスでのんびりされても困ります。今回は無理でも、早いうちに勝ちあがって欲しいところです。リンダシチーは今回は厳しいかナァ。

2006年11月19日 (日)

GⅠ マイルチャンピオンシップ

久しぶりの競馬予想です。

本日のマイルCSですが、普通に考えればダイワメジャーでしょうが、それではつまらないので、

◎ 16シンボリグラン

○ 15マルカシェンク

▲  7ダンスインザムード

△  9ステキシンスケクン

とします。

16シンボリグランですが、春の高松宮記念では1番人気に支持された実力馬。前走のスワンSでも見せ場十分。ここまで人気がないなら狙ってみたい。

15マルカシェンクは素質十分。前走の菊花賞は距離が長すぎた。距離短縮で能力発揮。

7ダンスインザムードはマイル適正が断然。牡馬相手でも十分勝負になる。

9ステキシンスケクンは楽に行ける展開。京成杯を逃げ切った実力馬。単騎でいけるようなら期待大。

以上とします。ダイワメジャーは強いのは認めるが、そろそろ疲れが出る頃、思い切って消しとしました。

2006年11月16日 (木)

今週出走一口愛馬

11月19日(日)

東京競馬場

7R スプリントシチー 津村

の1頭のみです。前走、前々走と続けて3着ですが今回は相手が強そう。今回も掲示板を期待。

話は変わりますが、ディープインパクトの凱旋門賞は失格ということで、3着の成績が取り消しになりました。今考えると1着だったらもっと大問題になっていたでしょうから、3着でよかったのかもしれません。でも馬券はどうなるのでしょう。どういう馬券が向こうで発売されているか知りませんが、3着なら的中馬券対象内だと思うのですが。

先週のカワカミプリンセスの降着もそうですが、ルールあっても競馬ですから仕方ありません。JCでがんばって欲しいです

2006年11月 7日 (火)

デルタブルース メルボルンカップ制覇!

オーストラリアでもっとも有名なG1メルボルンカップを日本のデルタブルースが制しました。一昨年の菊花賞馬で、能力はありながらも最近はぱっとしないことが多かったですが、いきなりとんでもない事をしでかしてくれました。

2着も日本のポップロックで日本馬の1,2フィニッシュです。共に角居厩舎の馬で最近陰りの見えていたこの厩舎が歴史的快挙を成し遂げてくれました。

今日は仕事のため、ライブ映像での観戦とはいきませんでしたが、JRAのホームページでレースの映像が見られますので、皆さんも感動を味わってください。

本当におめでとうございます。

2006年10月 5日 (木)

今週出走一口愛馬

10月8日(日)

東京競馬場

5R ディヴァインシチー 中舘

の1頭のみです。デビュー戦です。調教の動きもまあまあですので掲示板を期待。ただ、勝ってくれるのが1番良いのですが、まずは無事にケガなくデビューを飾って欲しいです。

左側のランキングに1日1クリック(計2クリック)ご協力お願いします。

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31