証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« まだまだ届く株主優待 | トップページ | AKB48、倉木麻衣等出演のライヴチケット当選 »

2011年6月 4日 (土)

映画を観てきたぞ

今日はヒューマントラストシネマ渋谷で映画を観てきた。もちろん東京テアトル(9633)の株主優待を使って無料でだ。

今まではシネリーブル千葉ニュータウンに行っていたのだが、いつまでたっても東日本大震災の影響ということで営業を再開しない。早く営業を再開してほしいものだ。

このままでは7月末までのポイントが無駄になってしまうので、わざわざ渋谷まで行ったのである。

「プリンセス トヨトミ」と「少女たちの羅針盤」を観てきたのだが、この2つの映画は一つは非常に面白いもので、もう一つは非常につまらないものだった。

まず、非常につまらなかった「プリンセス トヨトミ」。豊臣の子孫が生きていて、それを守るため、大阪が止まるという題材は面白いのだが、内容は幼稚。ストーリーもつまらなければ、話の進め方もつまらない。しかも、笑いもなければ感動もない。堤真一や綾瀬はるかなど豪華なキャストで話題性があり、先週の公開から人気があったが、これほどつまらない映画とは思いませんでした。唯一の見どころは綾瀬はるかが走っている場面で揺れる巨乳くらいですかねぇ。

それに引き換え、「少女たちの羅針盤」は非常に面白く、ひきこまれた。もともとミステリー文学新人賞作品を映画化したもので、素材は素晴らしいものだったのですが、それを見事に映画化しています。内容も面白く、先が読めない展開も映画から目が離せない要因です。映画としての話題性は低いのですが、できは素晴らしく、とても面白いものです。こちらはお勧めです。

« まだまだ届く株主優待 | トップページ | AKB48、倉木麻衣等出演のライヴチケット当選 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/40263240

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を観てきたぞ:

« まだまだ届く株主優待 | トップページ | AKB48、倉木麻衣等出演のライヴチケット当選 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31