証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« トグルマン | トップページ | 権利確定 »

2011年3月27日 (日)

ヴィクトワールピサ、ドバイWC制覇

やってくれましたね! ヴィクトワールピサ。

日本馬として初のドバイWC制覇です。

逃げた日本のダートチャンピオンのトランセンド、スタート後は最後方にいたヴィクトワールピサ、その前にいたブエナビスタ。

向こう正面で一気に先行集団にとりついたヴィクトワールピサと最後方待機のブエナビスタは最後の直線で完全に明暗が出てしまいました。全く前が開かず詰まってしまったブエナビスタに対して、ヴィクトワールピサは前のトランセンドを交わすだけ。

ドバイ、メイダン競馬場の芝でもダートでもないオールウェザーの馬場で、日本の芝のチャンピオンとダートチャンピオンの意地の叩きあい。

どちらも譲らず、ヴィクトワールピサが抜けたところがゴール。2着もトランセンドで見事、日本馬のワンツーフィニッシュです。

勝ったヴィクトワールピサだけでなく、逃げて2着のトランセンドも立派です。

この暗い雰囲気の日本に素晴らしい勇気と感動を与えてくれました。

眠い目をこすりながら2:35の出走まで起きていた甲斐がありました。日本競馬史に残る偉業をライヴ映像で楽しめたのは感動物です。

夢と感動をありがとう。

« トグルマン | トップページ | 権利確定 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/39385084

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトワールピサ、ドバイWC制覇:

« トグルマン | トップページ | 権利確定 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31