証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 税金の還付 | トップページ | 今日も株価大暴落 »

2011年3月14日 (月)

株価大暴落

なんと、今日1日だけで損失が90万円も増えました。

東京電力(9501)の1銘柄だけで25万円の損失拡大です。

しかし、その中で唯一頑張ったのが防災のトビシマこと飛島建設(1805)。19円高、82%上昇と脅威の数字です。しかも、引け後には、四季報災害情報で取り上げられ、今回の地震でも大きな被害が出た宮城県仙台で、1965年に完成した地上8階建ての仙台市役所が4年前に行った耐震補強工事のおかげで無傷だったということだ。その耐震補強工事の1つを行ったのが飛島建設で、その耐震補強のトグル工法に注目が集まっているということです。

でも、今回の地震で電力の大切さを大いに実感することになりました。おそらくこの地震が日本でなかったら、地震直後から東京電力や東北電力管内はすべて停電していたことでしょう。日本だったからこそ、この程度の停電ですんだのだと思います。実際、数年前にはアメリカのカリフォルニアで電力不足による連鎖で大停電が起きていましたから。

また、原子力発電の怖さと重要さも実感できました。このような放射能漏れの事故が起こるかもしれないという怖さもあるが、原子力発電がなければ、電力需要を賄うことができないことがはっきりとしました。はっきり言って、火力発電だけでは資源に限りがありますし、風力や太陽光では発電能力に安定力がなく、水力は大きな設備を必要とする割には能力が低い。しかも、それらだけでは電気代も相当高額になることでしょう。安定的に安価に電力を供給するためには原子力発電は必須ということです。

各家庭に太陽光発電の設置を義務付け、省エネルギーを推進していけば、原子力発電に頼る必要もないのでしょうが、無理な話でしょう。ちなみに太陽光発電はこのような地震で電力供給が止まった時でも、晴れている日中は家の中の一部の電気は太陽光発電により利用できるという大きな利点があることが証明されました。

電気主任技術者とエネルギー管理士の国家資格を持つ私にとって、この地震は今後の電力の効果的な利用とさらなる省エネの推進を考えることになりました。

« 税金の還付 | トップページ | 今日も株価大暴落 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/39230687

この記事へのトラックバック一覧です: 株価大暴落:

« 税金の還付 | トップページ | 今日も株価大暴落 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31