証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

さようなら船橋西高校

我が母校、船橋西高校が明日から船橋旭高校と統合し、船橋啓明高校としてスタートします。

母校の名前が無くなってしまうのは悲しいですが、過去よりは未来です。船橋啓明高校が希望に満ちた明るい学校に育っていくことを期待しています。そして、全国から一目置かれるような学校になってくれるとありがたいです。

でも、船橋西高校の名前も忘れません。船橋啓明高校がどれだけ有名になっても、私は「船橋啓明高校に名前が変更になる前の船橋西高校の卒業生です」と言い続けることでしょう。このように言えるように船橋啓明高校には進化していってほしいと思います。

船橋西高校卒業のお笑いのホリさん、AKB48の秋元才加さん。これからも応援し続けますので、船橋西高校と船橋啓明高校の名に恥じないような活躍を期待しています。

また、船橋旭高校卒業生のみなさん、これからは同じ同窓生としてよろしくお願いします。

ありがとう船橋西高校! これからよろしく船橋啓明高校!

2011年3月29日 (火)

とりあえず売却

昨日、権利確定したエイベックス(7860)を100株残して利益確定の売却。また、昨日購入した東武鉄道(9001)もほぼ買い値で売却。とりあえずどちらも株主優待と配当をもらえる権利と株主総会に参加できる権利だけは得ました。

エンターテーメント系はしばらく株価上昇は見込めないとの判断と東武鉄道は関東が主体で地震の影響を引きずるとの判断です。

本当はシダックス(4837)も売りたいのですが、含み損が大きいため、塩漬け保有中です。まぁ、12500円分の株主優待券と7500円の配当(500株保有)をもらいながら数年間上がるのを待ちたいと思います。

それに、日産自動車(7201)も売却したいが含み損が大。自動車業界は円高も重なりしばらくは低調との予想。ただ、タイでマーチを生産し輸入している日産は他の自動車メーカーと比べると多少は良いと判断しています。

同様に電気機器も低調が長引きそうです。また、今日株主優待券が届いたコロワイド(7616)などの居酒屋も辛そうです。逆に吉野家(9861)やゼンショー(7550)などは強くなりそうです。

まだ、しばらく株価は下がり基調だと思いますが、その中で、商社や建設などは急速に値を上げていく感じがしています。

地震の被害状況が明らかになり、各社の2011年度の予想が出そろい、様子見中の6月頃には日経平均は8000円前半と予想しています。その後、夏場の計画停電で生産活動が再度落ち込み、9月頃には7500円程度もあると思っています。その後は緩やかに上昇基調になり、年末は9000円に届くか届かないか程度を予想。8月、9月頃が買い場なのかなぁと考えています。

直接被害状況が分からない外国人投資家が大きく買っているようですが、各社の決算や予想が出るころにはそれが大きな売り玉になる気がしています。

コロワイドの株主優待改良

本日、コロワイド(7616)の株主優待券が届きましたが、そこにお知らせが入っており、6月郵送分(3月末権利確定分)から今までの株主優待券から株主優待ポイントカードに変更になるということです。

今までの株主優待券はレジですべて提出し店員に切り取ってもらうなど、ちょっと使いにくかったですから、ポイントカードになり財布に入れやすくなるのは歓迎です。それに、紙の券でなく、株主でいる限りずっと使えるカードというのは環境にも優しいと思います。(カードに3か月ごとに10000ポイントが加算されていくということです)

あと詳しくは書いてないですが、1ポイント単位で使用できると良いなぁと思います。

しかも、引き続きそのポイントと商品との引き換えもできるとのことですので、近くにお店のない人も損にはなりません。

その他は紙の券からカードに代わるだけで優待額などは変更はないようです。

2011年3月28日 (月)

権利確定

本日は3月決算の権利確定日。

駆け込みで東武鉄道(9001)を3000株購入。アトム(7412)を500株売却しました。アトムは1000株保有していましたので、半分売却です。20000円分の株主優待券をもらうより、15000円ほどの利益を確定し、10000円分の株主優待券をもらう道を選びました。全株売却も考えたのですが、やっぱり優待が欲しかった。

しかし、東京電力(9501)はひどいですね。すでに株価は1/3程度になりつつありますし、配当も無配でしょう。この1銘柄だけで60万円以上の含み損を抱えています。

また、その他に権利確定した銘柄は、ルネサンス(2378)、双日(2768)、オーシャン(3096)、CCC(4756)、シダックス(4837)、ヘリオステクノH(6927)、日産(7201)、ワタミ(7522)、ゼンショー(7550)、コロワイド(7616)、エイベックス(7860)、関西電力(9503)、東京テアトル(9633)です。

CCC(4756)はMBOに応募せず、無配・優待なしを承知の上で株主総会に参加したい気持ちで保有継続。東京電力(9501)も数年ぶりに株主総会に行きたいです。

これで、スポーツクラブが利用できたり、カラオケで騒いだり、安くお酒と美味しいご飯が食べられたり、お米を送ってきてくれたり、無料で映画を鑑賞できたり、ライヴに割安で参加できたりします。そうそう、今日買った東武鉄道(9001)では、動物公園入園券や電車回数券がもらえるということです。密かにスカイツリーの優先招待券なんかくれないかなぁとも思っています。

今月は含み損がかなり拡大していますので、少しでも株主優待で楽しみたいと思います。

2011年3月27日 (日)

ヴィクトワールピサ、ドバイWC制覇

やってくれましたね! ヴィクトワールピサ。

日本馬として初のドバイWC制覇です。

逃げた日本のダートチャンピオンのトランセンド、スタート後は最後方にいたヴィクトワールピサ、その前にいたブエナビスタ。

向こう正面で一気に先行集団にとりついたヴィクトワールピサと最後方待機のブエナビスタは最後の直線で完全に明暗が出てしまいました。全く前が開かず詰まってしまったブエナビスタに対して、ヴィクトワールピサは前のトランセンドを交わすだけ。

ドバイ、メイダン競馬場の芝でもダートでもないオールウェザーの馬場で、日本の芝のチャンピオンとダートチャンピオンの意地の叩きあい。

どちらも譲らず、ヴィクトワールピサが抜けたところがゴール。2着もトランセンドで見事、日本馬のワンツーフィニッシュです。

勝ったヴィクトワールピサだけでなく、逃げて2着のトランセンドも立派です。

この暗い雰囲気の日本に素晴らしい勇気と感動を与えてくれました。

眠い目をこすりながら2:35の出走まで起きていた甲斐がありました。日本競馬史に残る偉業をライヴ映像で楽しめたのは感動物です。

夢と感動をありがとう。

2011年3月25日 (金)

トグルマン

築50年以上の仙台市役所をあの大震災から救ったトグルマン。

今日も地震の被害から守るべく働くトグルマン。

トグルマンの活躍で安心して地震に立ち向かうことができます。

がんばれトグルマン!

頼むぞトグルマン!

2011年3月24日 (木)

CCCのMBO成立

CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)(4756)のMBOが成立しました。

予想外にも議決権ベースで54.3%という多くの株主がこのMBOに応募したということです。これで、公開買付け者の議決権ベースでの保有比率は95.3%になり、株主総会で定款が変更され、公開買付け者以外の株主の持ち株については強制的に1株600円で精算されることになるでしょう。

私の持ち株2000株も遅くとも8月末までには強制的に精算されることになりそうです。(3/29以降に株価が600円になるようなら市場売却もあり得る)

ただ、このMBOに文句を言いたい人は3/28まで株を持ち続けて、もしくは3/28に購入し、3/29に売れば、株主総会に出席できますので、そこで質問すればよいのではないでしょうか。ただ、MBOが成立しましたので、配当及び株主優待は無くなりました。

私は大荒れになるであろう今年の株主総会に参加したいと思います。

2011年3月20日 (日)

外食特需?

今日は夕食が作るのが面倒くさいということではま寿司に行ってきました。

18:00前にもかかわらず店内は満席。順番待ちの状態でした。そういえば先日は吉野家も満席でしたし、この大地震でスーパーから品物が消え、家で作るよりは外で食べてしまった方が簡単で安上がりと考える人が多いのでしょう。

今日は計画停電はありませんでしたが、まだ、電力が足りない状態。計画停電時間は営業を休止している店も多いようです。

居酒屋などは送別会シーズンで本来なら売り上げを伸ばす時期なのでしょうが、それが中止になりファストフードやファミレスに流れているのかと思います。

外食関連でも明暗を分けてそうです。

2011年3月19日 (土)

さすが日本一のチーム 千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテマリーンズが延期になった4/12のQVCマリンフィールドでの開幕戦を当初の予定のナイターからデーゲームに切り替えると発表しました。

平日、火曜日のデーゲームということで観客減を承知のうえ、しかも、本拠地のQVCマリンフィールド周辺は地震で液状化の被害を受けた被災地でもあります。そして、しばらくはナイター開催を自粛するということです。

しかし、これが当然の判断だと思います。

さすが、日本一のチームです。

さあ、日本中を敵に回している非国民ナベツネ、どうする。

読売新聞不買運動は始まっているぞ。

昨日計画停電を家で初体験

昨日、家にいる時間に計画停電が起こったため、ようやく我が家が第5グループに属していることが判明しました。

私が住んでいるところの住所が東京電力の計画停電のグループ分けで3つのグループに属していたため、果たしてどこのグループなのか分からずに困っていました。

それが昨日、家にいる時間帯で停電したためようやく判明しました。第5グループは18:20からということで構えていたんですが、停電しなかったため、違うのかなぁとのんびりテレビを見ていたら19:00に突然停電しました。しかし、10m位先に有るマンションにはしっかりと明かりがついている。(前々日はそのマンションだけ消えていた)同じ住所なのに色々なグループに分かれているのはそのせいなんですね。

仕方ないので寝ました。

21:00に復電。意外と電気がなくてもなんとかなるもんですが、時計が止まったり、ずれてしまうのが面倒くさいですね。合わせてもまた、停電があるでしょうし・・・。

さて各地で色々なイベントが中止になっているようですが、こういう時こそ元気が出るようなイベントを地震復興チャリティーイベントとして開催地、開催時間を考慮して行ってほしいです。特に地震の影響がほとんどない関西圏では、どんどん行ってほしい。高校野球開催は大賛成ですし、中央競馬の関東地域に有る中山競馬場のみ中止の判断は素晴らしいと思います。

地震のためにすべての経済活動を停める必要はないと思いますし、こういう時だからこそ、コンサート等のイベントで元気づけることが重要だと思います。関東でやるにしても、電力使用を極力抑えるために日中屋外で行うとか、比較的電力需要の少ない休日に行うとか、それこそ、電力需要が落ちる真夜中1:00頃に開催という仰天コンサートがあってもよいと思っている。

被災地域のことを考えるとエンターテイメント関係はすべて中止にすべきという人もいると思いますが、救助・復興活動を第一にしながらも、このようなイベントを被災地域で行い笑顔を届けるというのも大切だと思います。暗闇の中に1本の映画を流すだけでも、被災者の方たちを元気づけられるんじゃないかなぁと思っています。

食料・エネルギーとともに笑顔と生きるための元気を届けてほしい。

2011年3月18日 (金)

やはり政府の引き起こした人災でしたか

原発の対応遅れにしろ、現在のガソリン不足や食料供給不足はやはり政府が主導として引き起こした人災でしたか。

原発問題では、東京電力は事態の緊急性と重大性を把握し、すでに14日夜に政府に対して警察や自衛隊の出動要請をしていたというではないですか。しかし、政府の対応は遅く自衛隊の出動まで1日以上もかかっている。

すでに東京電力としては、原子炉格納容器内に海水を入れる時点で、2度とこの原子力発電装置が使えないことは覚悟していただろう。そのうえで、命がけで最悪の事故を防ぎ、日本国民の命と平和を守ろうとしてくれている。なのに、国の調査機関で原子力発電所を監視している常駐の7名は早々に避難してしまったという。

自衛隊がもっと早くに動き、事態の収束を図れば、もう少し問題は小さくて済んだのではないだろうか。まだ、予断を許さない原発問題だが、何とか無事におさまってほしいと思う。

また、政府は石油連盟に対しても緊急車両用に燃料を確保してくれとし、一般向けの供給をかなり制限させていたという。そのため、逆に在庫過多になり、石油連盟も一般用に供給をし始めたとのことだ。ガソリン不足で食料供給が止まり、食べ物もガソリンもないと騒いでいるがこれも政府が起こした人災だったのである。備蓄はたくさんあると言いながら、供給しないようでは全く意味がないのである。

なんだか国・政府がここまで頼りないとは思いませんでした。

来たー!

遂に計画停電に遭遇しました。

本日夜勤明けで帰宅途中、西船橋駅に着いたら付近の照明が消えており、警察官が手信号で対応していました。

しかし、12:00過ぎのお昼時なので明かりがついていなくてもそんなに問題はないのですが、お昼ごはんが食べたい。周辺の飲食店を見て回っていたのですが、どこも停電のため営業休止中。諦めかけた時、人が店の中に入っていく姿が・・・。

停電の中、希望の光が見えたのです。

その店は、吉野家!

小さい店ですが、店内はほぼ満席。停電中で食器が洗えないのか、弁当用のパックで牛丼のみの提供(豚汁とか卵はあった、みそ汁はできないとのこと)でしたが、温かいご飯に有りつくことができました。しかも、レジが使えないため、普段は店員4人くらいなのに、倍の8人くらいで対応していました。

この停電のさなか、頑張って営業して、温かいご飯を提供してくれる吉野家に感謝です。

しかも、牛丼を食べている最中に、復電! 店内の蛍光灯がついたのになんか暗いなぁと思ったら、しっかりと蛍光灯を半分消し、省エネに協力してくれているじゃないですか。さすが吉野家です。庶民の味方、日本の味方です。どこかの新聞社のお偉いさんとは違いますね。

しかし、昨日、家も停電したそうなんですが、都内で仕事中だったため、いまだに家で計画停電には遭遇していません。おそらく今日の15:30前後から初の計画停電の瞬間に立ち会えると思います。

でも、東京23区も計画停電に入れるべきですよね。間違いなく東京23区がたくさんの電力を使用しているはずです。しかも、自宅待機を命じている企業も多いという。多くの一般家庭を停電させるより、1つの大きなビルを停電させた方がよほど効率よく、電力を節電できると思います。

特に文京区、東京ドーム周辺は毎日18:00~21:00停電でお願いします。野球をやるなとは言わない、実際、最初の予定の日程で開幕して、震災復興チャリティーゲームとかにして、義援金を被災地にどんどん送ってほしい。しかし、そのためには、もう一度、対戦カードと試合開始時間を変更し、関西中心でおこなうようにし、関東はデーゲームで13:00試合開始、スコアボードも使わず最低限の電力で開催してほしい。

ナベツネ、今、君は日本中を敵に回している。東京電力社員が命をかけて原発と闘い、安定して電力を送ろうと努力している。その命がけの努力をなんだと思っているのだ。

読売新聞不買運動、脱読売テレビ、読売をつぶせの大きな津波が押し寄せてくる。一つにまとまった日本国民を怒らせたエネルギーはすごいぞ!

2011年3月16日 (水)

未だに来ない計画停電

私の住んでいる住所は東京電力の計画停電のグループで、第2,4,5と3つのグループに含まれていて、果たしてどのグループに属しているのかが定かでないため、いつ停電するのかが不明である。

早いところ1度停電してくれれば、どのグループかはっきりして、今後そのグループが停電する時間にさえ準備をしておけばよいことになるのだが、今は3つのグループの内どこだかわからないため、すべてで準備をしなければならない。なんだか緊張しっぱなしだ。まぁ、ずっと停電しないことが一番良いのは確かだけどね。

被災地の方に比べれば、まだ、家もあり電気も使え、食料もあるし寒さしのげるので文句も言ってられないが、早く、電力供給が回復し停電にびくびくしないで済むような生活ができるようになればよいと思う。それに電力供給が安定しない限り、経済活動も進んでいかないから復興に時間がかかってしまう。

それに、トヨタや日産が、プリウスやリーフは生産が追い付かず売り切れですと言っても大きな影響は出ないのに、東京電力が電力の生産が追い付かず売り切れる恐れがあるため、一部の地域には売れませんとなると大問題になるのだから東京電力ってすごいよね。それだけみんな東京電力に頼っていたんだね。

しかし、東京電力という民間の一企業が、つまずいただけで日本中が大パニックに陥るなんて、なんてだらしない国(政府)なんだ。東京電力がつぶれでもしたら、日本という国もつぶれてしまうぞ。しっかりしろよ政府。

2011年3月15日 (火)

今日も株価大暴落

原発の事故を受けて、日経平均株価は1000円を超える大幅な下落。

特にその福島の原発を使って電力を供給していた東京電力(9501)と原発を製造した東芝(6502)は引けでストップ安比例配分となるなどどこまで下がるか分からない状態です。

私の持ち株も今日1日で100万円以上下落し、2日間で200万円下落してしまいました。金曜日の終値から2割の下落です。

災害復興銘柄として期待していた飛島建設(1805)まで下落してしまいました。

しかし、この原発事故、電力供給不足にどこまで振り回されるのでしょう。日本という国が一民間企業である東京電力の電力供給が不足しただけで、ここまで混乱するとは・・・。

今まで、何の対策も打てなかったのでしょうか?

管総理が東京電力を責めていましたが、本当に責められるべきは、電力供給不足時の対策を何も考慮しておらず、何の対策も立てていなかった国側に問題があるのではないでしょうか。省エネ政策を進めるなり、電力自由化で他の民間会社も電力供給できるようになったというのに、当初参入した電力会社以外の民間会社のほとんどは採算が合わないと撤退。結局電力供給のほとんどを東京電力に頼ることになったことに問題がある。

また、JR東日本(9020)も東京電力の計画停電が発表された直後には、自前の発電設備で電車は動かせるため大きな影響は出ないと発表しておきながら、実際14日の朝になってみたらほとんどの電車が運休していたというひどい結果。

今まで、東京電力におんぶにだっこだったのだから、今こそ東京電力に恩返しをするべきじゃないでしょうか。計画停電に文句を言っている人がいますが、東北地方の被災地域はいまだに停電中です。計画停電の時間なのに電気が止まらなかったと文句を言うよりは、電気が止まらなくてラッキーだったと前向きに考えることはできないのでしょうか。それに何の発表もなくいきなり需要に追い付かないため停電されるよりはよほどいいのではないでしょうか。

ただ、納得いかないのは計画停電から東京23区のほとんどが除外されていること。昼間は生産活動の面から考えて除外というのはまぁ許せるが、16:00以降の計画停電であれば、企業も何らかの対応策はとれ、港区1つ止めれば、他地域は止めなくてもすむんじゃないかなぁ。

とりあえずは、東京電力に休眠中の火力発電設備を稼働してもらい、電力の安定供給ができるように最大限努力してもらうとともに、無駄な電力使用を控えていくことが、今後の停電時間短縮につながるのだと思います。

また、春の選抜、甲子園大会はぜひとも開催してもらいたいと思っています。高校生のひたむきなプレーは被災地にも勇気と感動を与えることができると思っています。

皆で協力して、震災から立ち直りましょう。

2011年3月14日 (月)

株価大暴落

なんと、今日1日だけで損失が90万円も増えました。

東京電力(9501)の1銘柄だけで25万円の損失拡大です。

しかし、その中で唯一頑張ったのが防災のトビシマこと飛島建設(1805)。19円高、82%上昇と脅威の数字です。しかも、引け後には、四季報災害情報で取り上げられ、今回の地震でも大きな被害が出た宮城県仙台で、1965年に完成した地上8階建ての仙台市役所が4年前に行った耐震補強工事のおかげで無傷だったということだ。その耐震補強工事の1つを行ったのが飛島建設で、その耐震補強のトグル工法に注目が集まっているということです。

でも、今回の地震で電力の大切さを大いに実感することになりました。おそらくこの地震が日本でなかったら、地震直後から東京電力や東北電力管内はすべて停電していたことでしょう。日本だったからこそ、この程度の停電ですんだのだと思います。実際、数年前にはアメリカのカリフォルニアで電力不足による連鎖で大停電が起きていましたから。

また、原子力発電の怖さと重要さも実感できました。このような放射能漏れの事故が起こるかもしれないという怖さもあるが、原子力発電がなければ、電力需要を賄うことができないことがはっきりとしました。はっきり言って、火力発電だけでは資源に限りがありますし、風力や太陽光では発電能力に安定力がなく、水力は大きな設備を必要とする割には能力が低い。しかも、それらだけでは電気代も相当高額になることでしょう。安定的に安価に電力を供給するためには原子力発電は必須ということです。

各家庭に太陽光発電の設置を義務付け、省エネルギーを推進していけば、原子力発電に頼る必要もないのでしょうが、無理な話でしょう。ちなみに太陽光発電はこのような地震で電力供給が止まった時でも、晴れている日中は家の中の一部の電気は太陽光発電により利用できるという大きな利点があることが証明されました。

電気主任技術者とエネルギー管理士の国家資格を持つ私にとって、この地震は今後の電力の効果的な利用とさらなる省エネの推進を考えることになりました。

2011年3月10日 (木)

税金の還付

先日、確定申告に行ってきましたが、払いすぎていた所得税が還付され、

約18000円が戻ってきました。

株や一口馬主で損をしているが、自動的に配当から所得税を引かれていた分です。

今年は何としても株の収支をプラスにして、繰り越している株の損失を利用したいものです。

2011年3月 9日 (水)

バンテックにTOB

日立物流(9086)がバンテック(9382)に対してTOB(株式の公開買付け)を行うとの発表がありました。(本日の日経新聞に記事が出ていたようですが、正式発表は14:00でした。)

その買い取り価格は驚きの233500円。

昨日の終値の2倍以上ということになります。

ちなみに私は、2007年の上場時にIPOに当選し、公開価格の233000円で1株持っていますが、その公開価格を上回る買取価格を提示してくれました。確か、初値が170000円位で上場来高値が210000円位だと思いますので、誰よりも高い価格で所有していたことになります。

私の持ち株も若干損は出ますが、230000円位で市場売却したいと思います。権利確定日まで待って、配当をもらうかもしれませんが。

しかし、CCC(4756)のMBO価格は前日の終値に25%程度のプレミアムをつけた600円。同じGCAというアドバイザー会社を使っているのにこの差は何なんでしょう。今からでも遅くない、CCCよMBO価格を引き上げなさい。

2011年3月 5日 (土)

サンディエゴシチーが屈腱炎

ダービー卿から安田記念を目指していたサンディエゴシチーですが、屈腱炎を発症してしまったとのことです。

程度は軽いそうなので十分復帰はできるみたいですが、しばらくは放牧で春は全休になることでしょう。

早く復活した強いサンディエゴシチーを観たいものです。

2011年3月 1日 (火)

CCCのMBOについて

3月22日までMBOを実施中のCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)(4756)ですが、私の持ち株(2000株)はMBOにも応募しないし、MBO終了まで市場売却しないことを決めました。

すでに、MBOが成立することを前提に、配当は0円、株主優待は廃止と決まっていますが、逆にいえば、MBOが成立しなければ、配当もあるし株主優待も継続される可能性が高いということになる。

しかもそれらの権利確定日は3月28日。あわてて買い戻すには期間が短いのである。それに権利確定日まで所有していれば株主総会に参加できる。なんとなく荒れそうな今年の株主総会であるから参加する妙味はありそうだ。

まぁ、この不当に低い買い取り価格(1株600円)でも、おそらくMBOは成立するでしょう。しかし、上場廃止基準に到達するほどは集まらないと思っている。上場廃止になるのは株主総会を経て、本全部取得手続が行われ8月の上旬くらいになるのかなぁ。そうしたら、8月31日までに1株600円として勝手に精算されることになるだろう。

万が一、MBOが成立しなければ、MBOの買い取り価格を引き上げてもう一度MBOを行う可能性もあると思っている。1株600円ですべて買い付けた時の買付代金の696億3500万円よりはるかに多い1000億円を銀行から調達予定だしね。まだ、5%ルール報告はないようだが、現在、証券会社などの機関投資家が買い集めている可能性があると思っている。機関投資家は5営業日以内でなく基準日ごとの提出でよいからね。詳しい基準日は知らないがおそらく月末なんじゃないかなぁ。3月の上旬にはどこかの機関投資家から大量所有の報告書が出ると考えている。その場合、その時点で買付条件(買取価格の引き上げ)もできるけどね。

しかも、そのために取締役会はMBOに積極的に応募は促しておらず、中立的な立場で、応募は株主の判断にゆだねるとしている。ということは市場での売却も株主の判断ということになる。おそらく多くの個人投資家はMBOに応募する手続きは面倒くさいので市場で売却ということを選んでいると思う。

このMBOが成立せずMBO価格が引き上げられた場合、必ずすでに売却してしまったと文句を言う株主が出てくるだろう。だから、会社(取締役会)としては、積極的に応募しなくていいよと言っていたでしょということになる。MBOが不成立の場合は応募されたすべての株券は買い取らないということになっているので、MBOが不成立の場合は、このMBO(1株600円)に応募していた株券は返還されることになり、価格を引き上げて再びMBOが行われる際にもう一度応募できることになる。

まぁ、この先どうなるかわからないが、MBOが成立すれば8月31日までに勝手に1株600円で精算されることだし、MBOが成立しない場合はおそらく買付価格を引き上げてMBOを仕掛けるだろうから、今市場で売却する利点は、資金が拘束されないというくらいじゃないのかなぁ。

とりあえずは、MBOにも応募せず、市場売却もせず、株主総会参加の権利を取りたいと思います。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31