証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« ワタミ株主総会2010 | トップページ | イーサポートリンクから株主優待到着 »

2010年6月23日 (水)

日産自動車株主総会2010

本日は予定通り日産自動車(7201)の株主総会に行ってきました。2年ぶり2度目の総会参加です。あいにくの雨模様の天気のせいか、2年前より参加者が少ないように感じました。それにしても、パシフィコ横浜までは遠い・・・。

ちなみに昨日は夜勤明けでそのまま双日(2768)の株主総会に行く予定でしたが、残業になってしまい行くことができませんでした。

それで、日産の株主総会ですが、みなさんも注目していたであろう1億円以上の報酬をもらっている役員の個別開示ですけど、株主からの質問を待つまでもなく、会社側から発表がありました。取締役12名の総額の報酬額16億9200万円のうち、カルロスゴーン社長が半分以上の8億9000万円をもらっているということです。その他にも志賀俊之COOが1億3400万円など、計6人が1億円以上の報酬をもらっているということで、名前と金額の発表がありました。読み上げられただけなので、この2人しかメモすることができませんでした。

そして、2009年度無配だった配当ですが、キャッシュフローの改善を優先ということで、借金してまでも配当するのは株主のためにはならないとのことです。2010年末には中期計画を発表し、今期の復配、来期以降の増配を目指していくとのことです。

また、日産の成長のカギを握る電気自動車リーフに関することですが、3年前1台300万円していた急速充電器が今は100万円まで下げることができ、今後は50万円程度になるだろうということです。そして、現在の急速充電器は30分で8割の充電が完了、10分で50km程度走ることができるということでしたが、この先は充電時間も走行距離も良くなっていくということです。また、現在のプラグを差して充電するタイプだけでなく、普通に駐車場に車を止めておけば充電される非接触給電タイプの充電器も開発中ということです。

まぁ、株主総会で気になったことはそのくらいです。

ちなみに、受付してすぐのところに、電気自動車リーフや新発売で大人気のジューク、高級車フーガハイブリットなどが展示してあり、自由に触ることができるようになっていました。やっぱりジュークって見た目もかっこいいですけど、内装なんかもしっかりしていて人気なのが分かる気がしました。

そうそう、ドリンクコーナーもありましたので、コーヒーやオレンジジュースなど自由に頂くことができました。

そして、株主総会終了後は場所をかえて、株主懇談会が行われ日産の経営陣と自由に話すことができるようになっていたのですが、やはり、ゴーンさんの周りには人だかりができていました。まぁ、軽食を頂きながらの懇談会ということで、なんかサンドイッチ程度のものでも置いてあるのかぁと思っていたら、2年前と同じくらい結構食事の種類がありました。ご飯もあるし、巻き寿司やサンドイッチはもちろん。唐揚げや煮物みたいなものやシュウマイなんかも置かれていました。ケーキも数種類ありましたよ。自分はビールを頂きながら、ご飯やシュウマイなどあるものを少しづつ頂いていました。昼間からビールを飲むのって贅沢ですよね。最後にコーヒーとケーキで締め、おなかいっぱい食べて飲んでしまいました。ちなみにこのような食事つきの懇談会があるためお土産はありません。

そうそう、その場所でリーフの試乗会をやっていたのですが、なぜか左ハンドル。なんで、日本なのに右ハンドルじゃないのと近くにいた日産の経営陣の人に聞いたところ、欧米でもこの車をこのような展示・試乗車として使っていて、今日もそれを使っているので左ハンドルとなってしまっているとのことだった。右ハンドルと左ハンドルでは運転時の見え方は全く違うのに、日本で使う試乗車も左ハンドルを使うというのはよくないよね。この辺が日産の劣るところだなぁと感じました。技術力はトヨタを超え、世界でもNo.1であると思うが、消費者の立場に立ったサービスの提供というのが、まだまだ、レベルが低く、さらに成長しなければならないところだなと実感しました。

今後の日産自動車の成長に期待したいと思います。

« ワタミ株主総会2010 | トップページ | イーサポートリンクから株主優待到着 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/35443078

この記事へのトラックバック一覧です: 日産自動車株主総会2010:

» 年収9億円 7201 2009年有価証券報告書によるストックオプションの評価方法 [投資一族のブログ]
ゴーン社長9億も年収あってうらやましいな~、と嫉妬心を募らせている諸君には朗報だ。 そんなに世の中甘くないということを教えてやろう。人の不幸は蜜の味だろ? ではまず、元ネタのニュースを貼り付けよう。 Jun 23 2010 ゴーン氏8.91億円と最高、みずほ斎藤氏1.23億円-報酬表 【記者:上野英治郎】 6月23日(ブルームバーグ):前期(2010年3月期)報酬で日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任者 (CEO)が8億9100万円を受け取ることが、この日の株主総会で明らかになった。現時点で日本... [続きを読む]

« ワタミ株主総会2010 | トップページ | イーサポートリンクから株主優待到着 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31