証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

双日(2768)が・・・。

個別の業績をわずかに上方修正しましたが、2010年3月期の期末配当を見送るとの発表がありました。

期初の予定では2.5円の配当だったのが、途中で業績の下方修正とともに未定に変更。結局期末配当は、0円ということになりました。なんだかんだで、5000株まで持ち株を増やしていたので、ちょっと残念です。ちなみに2011年3月期は増収増益予想で、3円の配当予想となっていました。(四季報予想より低いけど…。)

やっぱり、JALの優先株の150億円の損失はかなり大きかったんでしょうね。自分も、JALは大納会買いの、大発会売りで30万円弱利益が出たと思ったら、JAL祭りに参加したくて、5円100000株で買ったら、結局お祭りは無く1円100000株売りで、40万円の損失が出てしまった。

その損失分を、双日が補ってくれるはずだったんだけどなぁ・・・。まぁ、3年以内に株価は500円を超えてくると思っているので、気長に待ちたいと思います。

今年の初勝利間近

フランドルシチーが5/2の新潟戦に出走します。500万円条件の芝2400mですが、本音を言うと、前日の500万円特別の芝2000mに出てほしかった。

どうもこの馬にとって2400mは、若干長いような気がしている。今回も能力的に1枚上なので、普通に走れば勝てるのだろうけど、1600m~2000mをもっと使ってほしいなぁ。長い距離のほうが相手が手薄になりやすいのは分かっているのだが、最近の長距離戦はスローペースの瞬発力勝負というのが多いので、どうもこの馬には分が悪い気がしている。

まぁ、今回は勝負に出て、特別戦より平馬を選んだんでしょうから頑張ってもらいたいと思います。

2010年4月28日 (水)

ハンプトンシチーが故障発生

先週の未勝利戦を2着と頑張ってくれたハンプトンシチーですが、レース後、左前脚に故障が見つかったそうです。詳しいことは検査の結果が出ないとわからないそうですが、大きな怪我でないことを祈るばかりです。

先週は持ち馬ではないですが、ルクソールシチーがレース中に骨折し、予後不良ということでお亡くなりになっているし、怪我だけには十分気をつけていただきたいものです。

今週は、フランドルシチーが500万円特別を快勝してくれると信じていますし、1ヶ月後のダービーにはサンディエゴシチーが出走します。どちらもまずは、レースに無事出走できて、怪我なく完走できることが、第一となります。それで勝ってくれるのが一番うれしいです。

今年は、まだ、愛馬の勝利がありません。骨折休養中だったエミネムシチーもそろそろ復帰となりそうですが、本調子には遠そうです。初勝利が近かったハンプトンシチーの故障が本当に残念です。

2010年4月26日 (月)

a-nationの株主優先予約

本日、エイベックス(7860)からa-nationの株主優先予約の案内が届いた。

今年も、浜崎あゆみ、大塚愛、倖田來未、ELT、GIRL NEXT DOORなど豪華多数アーティストの参加予定みたいだ。

確か、昨年の株主総会で、ライヴは収益があまり良くないと言っていたが、収益を上げるために何か手は打っているのだろうか? このa-nationもなんだかマンネリ化しているような気もするし・・・。

まぁ、自分は、今年も6月27日(日)の株主総会でのんびりと株主限定シークレットライヴを楽しめればよいかと思っている。今年の目玉は、エイベックスに移籍したばかりのGACKTになるのかなぁ。

a-nationは、懸賞でチケットが当たれば観に行くよ。欲しいものは当てる! これこそ、ケーマー魂!

それはそうと、今日なんでエイベックスの株価が急騰したのかと思ったら、メリルリンチ日本証券がレーティングを「買い」に引き上げて、目標株価も1200円にしたのね。Bee-TVの会員数が100万人を突破し、業績改善ということだ。年初来高値を更新したけど、窓開けたままだと気がかりだから、一度、閉めてからまずは900円を目指してほしいね。

2010年4月18日 (日)

皐月賞に出走したサンディエゴシチーは15着

中山競馬場で応援していましたが、残念ながら15着と大敗してしまいました。

すでに4コーナーの時点で、騎手の腕が動き脚がもう残ってないような状態。直線では不利を受け下げましたが、それがなくても掲示板は無かったでしょう。

今回は好スタートから前に行くことができましたが、できれば外に馬をおいて内側に閉じ込めて我慢させてほしかった。馬が前に行きたがってしょうがないように見えた。

また、4コーナーでの動きをみると、現状、幾分、距離も長いのかもしれない。ちょっとハードスケジュールになりますが、NHKマイルCに進んでもよいと思う。今の行きたがる気性では距離を短くして、闘志を前面に出すというのもありだと思う。

賞金的にダービーに出走可能でしょうから、直行という手もあるのですが、一度、距離を短くして馬の気持ちのままに走らせてあげるのもありかなぁと思う。

今回は残念でしたが、まだまだ成長する馬だと思っています。今後を楽しみにしたいです。

2010年4月17日 (土)

サンディエゴシチーが皐月賞に出走

一口愛馬、サンディエゴシチーが皐月賞に出走します。

新馬戦、オープン特別、札幌2歳Sと3連勝した後、2連敗中ですが、休み明けで臨んだ東京スポーツ杯は早い段階で先頭に立ち目標にされる展開。それでいて勝ったローズキングダムからはそんなにはなされていない4着ですから十分でしょう。

前走のスプリングSは10着と大敗していますが、フレグモーネ明けで十分な調教ができず、賞金も足りていることから、完全に一叩きの状況。ここを叩かれたことで、調教の動きがかなりスムーズになっているように感じます。

まったく人気は無いですが、上手く内で我慢できる展開になれば、十分掲示板はあると思っています。勝てる力さえあると思っています。

ヴィクトワールピサやローズキングダムに人気が集まっていますが、あっと言わせることも可能だと思っています。逆に怖い存在なのが、素質上位のアリゼオと妙に調教の動きがよく見えたエイシンフラッシュだと思います。

明日は、中山競馬場でサンディエゴシチーの応援です。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31