証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月11日 (月)

一口愛馬を更新

久しぶりに記事の更新とともに、サイドにある一口愛馬も更新しました。

新たに1歳馬を2頭購入。この世代も選ぶのにかなり迷いました。

良い馬がそろっていると思います。その中で血統、馬体と文句のつけようがないのがドイツⅡ(父ケイムホーム 母リボンシチー)でした。母リボンシチーは友駿がサンデーサイレンス産駒の特別募集馬として高額で売り出し。結果、未勝利で引退でしたが、繁殖としては期待していました。その初子でこの馬体でこの価格(総額1200万円、1口24000円)なら即購入決定でした。

そして迷ったのが2頭目でした。毎年1頭ずつ購入していたのですが、持ち馬も減っていることもあり、気に入った馬がいれば2頭目もと考えていました。

そこで迷ったのが、ギリシャⅡ(父ダイワメジャー 母マリアージュシチー)かアメリカⅡ(父ハーツクライ 母フラッパーシチー)でした。母馬は同世代、しかもマリアージュシチーが未勝利戦を勝った時の2着馬がフラッパーシチーでした。母マリアージュシチーを保有していたこと、母の父がブライアンズタイムということと、世界的に最近は牡馬より牝馬が強くなっていることを考慮し、ギリシャⅡの購入を決めましたが、馬体はどちらも良い感じです。

現2歳世代、今回の1歳世代の募集馬はかなり良い馬がそろっていると思います。

購入するかどうかを迷った現4歳世代(とりあえず1頭購入)、購入を見送った現3歳世代の募集馬と比べると募集馬の質はかなり上がっていると感じます。

しかし、現在の3歳以上の保有馬をみると、無条件購入を決めているクイズ馬と代替馬しかいないというのがかなりさびしい。フランドルシチーもアドバンスシチーと天秤にかけたあげく購入を見送ったら、その後、代替馬としていただいたもの。この5歳世代は上記2頭が気にいったのだが、価格と相談の上1頭に絞ってしまった。サマーセールでエスポワールシチーがいたのだが、サマーセールは完全に無視してしまっていた。まぁ、購入していたかは微妙なところだけど・・・。結果としてアドバンスシチーを選んだのは大成功でした。フランドルシチーが代替馬でもらえ、アドバンスシチーの代替馬は巡り巡ってサンディエゴシチーになったわけですから。

代替馬のハンプトンシチーも10日の新馬戦で2着と好スタート。1つ上の兄アルアインシチーも代替馬としていただいていたが未勝利で引退。しかし、美浦の坂路で800mを49秒台で走ったことのある高素質馬。弟に期待したいです。

フランドルシチーが2戦続けて2桁着順敗退というのはショックですが、復活してくれることでしょう。

がんばれ!友駿のお馬たち!

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31