証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

目指せ特別レース2勝!

今週は有力馬2頭が特別レースに登録しています。

1頭目は、サンディエゴシチー。札幌2歳ステークス(JpnⅢ)に登録しています。現在、新馬、オープンと連勝中で2戦2勝。ここでも唯一の2勝馬としての登録です。前走のクローバー賞から中1週となりますが、明らかに太め残りだったことを考えると、一叩きされ調子はさらに上向きになっているのではないでしょうか。ここを勝って、来年のクラシックを盛り上げる存在になってくれるとありがたいです。

2頭目は、フランドルシチー。500万特別の瓢湖特別に登録しています。こちらも少し間隔が開いての出走となった前走を叩かれ調子は上向いているはずです。前走で先着を許した相手がいますが、距離が200m延び、逆転は可能です。早めに抜け出して、そのまま押し切って欲しいものです。

ぜひともがんばってもらいたいものです。

2009年8月29日 (土)

リベレステ(8887)とツルハHD(3391)の株主優待到着

本日2つの株主優待が到着しました。

ひとつは、4500円の配当と一緒にリベレステから裏磐梯猫魔ホテルの宿泊券(1泊1室2名まで)。宿泊券といっても、部屋代(スイートルーム)は無料なんですが、必ず1人8500円の食事(朝と夜の分の合計)を頼まなければいけないのが難点。周辺に観光できるところも多く、立地場所やスイートルームに宿泊できるのはかなり良いのですが、この食事が不満。8500円は明らかに高すぎます。

しかも今回の優待は期限が来年の2月28日までと短い。今までは翌年の8月31日までだったのに・・・。早めに使わなくては・・・。

もうひとつの優待は、ツルハHDから商品券3000円分。こちらは優待をいくつかの商品から選べるのですが、商品券を頂くことにして申し込んでいました。近くのくすりの福太郎で使うつもりです。5%の割引カードももらえるからお得なんですよね。

あと先日、100円ショップのキャンドゥからも優待が届いています。商品券2000円分。こちらも、生活雑貨を購入する予定です。

2009年8月22日 (土)

サンディエゴシチーがオープン勝ち

2歳オープンのクローバー賞に出走したサンディエゴシチーが好位追走から、直線外目に出し、鋭く伸びて快勝。新馬、オープンと連勝で2勝目を飾りました。

プラス24kgと見た目にも少し重そうに感じましたが、全く関係なく、強い競馬をしてくれました。好位で我慢できて、直線で見事に差し切るという内容で、競馬センスも抜群。成長分もあるでしょうが、この余裕残しの体でこれだけの競馬ができたのですから、次走も楽しみです。

中1週で予定通り札幌2歳Sに向かうのか。それとも休ませて、年末の朝日杯を目標にローテーションを組みなおすのか分かりませんが、来年のクラシックを盛り上げてくれる1頭になってくれればありがたいです。

怪我だけには気をつけて、しっかり成長して欲しいと思います。

2009年8月 6日 (木)

タキオンシチーが屈腱炎で引退

先月2勝目を上げたばかりのタキオンシチーが、屈腱炎のため引退することとなりました。

障害レースを経験し、平場のレースでも活躍が期待された中での引退ですから残念です。能力的にではなく、故障で引退というのが残念です。競走馬にとって、屈腱炎は、最も怖い故障で、復帰までに時間はかかってしまうし、復帰したとしても再発する可能性の高く、また、以前の強さを取り戻せるかというのもあります。

すでに、6歳ですから引退はしょうがないのでしょう。

タキオンシチーお疲れ様。今までありがとう。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31