証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« NHKマイルカップ(G1)の珍記録 | トップページ | サンディエゴシチーがデビュー »

2009年6月18日 (木)

「守護天使」“勝手に”ジャパンプレミア試写会

映画「守護天使」の試写会招待券が当たったので、見に行ってきました。

“勝手に”ジャパンプレミア試写会と名が付けられておりましたが、今までもカンニング竹山が勝手に全国PR活動をやっていましたし、6/20(土)からは、勝手に全国ロードショーとなります。

さてさて、試写会ですので、最初に壇上挨拶があるのですが、まずは主演のカンニング竹山が今までのPR活動の報告やこの映画のPR。続いて、この映画の主題歌「僕にできる事のすべて」を歌うエイジア エンジニアの登場。カンニング竹山を含めた、竹山エンジニアとしてライヴを披露してくれました。そして、なぜか最後に応援スペシャルゲストとして安めぐみの登場。何でも、カンニング竹山と一緒に番組をやっていて、応援副団長ということだそうです。ちなみに応援団長はDAIGOということでした。

それで、映画自体なんですが、カンニング竹山が主演ということで、あまり大きな期待はしていなかったのですが、なかなかどうして、シリアスな場面あり、ミステリアスあり、もちろんエンターテイメントもあり、そしてなぜか涙ありと、かなり映画にひきつけさせてくれるものでした。期待があまり大きくなかっただけにすごく面白く感じました。何も難しく考えることがなく、ただ単純に映画を楽しめるというのもポイントです。

明後日6/20(土)から全国ロードショーになりますが、上映映画館は少なめで、マイナーな感じですが、こういう何も飾らない素直な映画が今の日本を明るくしてくれるのに必要なのかもしれません。

ちなみにこの映画「守護天使」は、エイベックスの製作・配給となっておりますので、6/28エイベックス株主総会でもPRがあるんじゃないかなぁ。

私も“勝手に”映画「守護天使」を応援していきたいと思います。

なぜ、どこにでも“勝手に”と付くのだろうと疑問に思われる方もいると思いますが、これがこの映画の一番重要な部分ですので、映画を見て確認してください。

« NHKマイルカップ(G1)の珍記録 | トップページ | サンディエゴシチーがデビュー »

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/30171044

この記事へのトラックバック一覧です: 「守護天使」“勝手に”ジャパンプレミア試写会:

« NHKマイルカップ(G1)の珍記録 | トップページ | サンディエゴシチーがデビュー »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31