証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

エイベックス株主総会2009

昨年に引き続き、今年もエイベックス(7860)の株主総会に行ってきました。株主総会というより、総会後の株主限定ライヴが目的なんですけどね。

まぁ、総会自体は何事もなく終了。

で、お目当ての株主限定ライブですが、その前に、俳優の石橋凌の紹介と書道家金田石城の書。このダイナミックな書は迫力満点です。今年は絆という字でした。

さぁ、いよいよライヴですが、トップバッターは私の予想に反して倖田來未でした。7月発売の新曲を2曲披露してくれました。

2番手で、私のトップバッター予想だったGIRL NEXT DOOR。デビュー曲の「偶然の確立」と先週のオリコンシングルチャート1位の「Infinity」を歌ってくれました。

3番手は、alan。あのレッドクリフの全世界主題歌、「久遠の河」を含む2曲。

でこのあとは、順番はうる覚えなのですが、外国人男性のソロアーチスト。英語は苦手なもので、名前も覚えることができなければ、歌もよくわかりませんでした。確かその後に、Acid Black Cherryという、以前ジャンヌダルクでボーカルをやっていた人が作ったグループが出てきたと思う。

良く知らない人たちが続き、しかもまた、競馬の宝塚記念の発走が近づいていたもので、ライヴに集中できていませんでした。そしたらうまい具合に、ちょうど良いところで休憩が入ってくれました。おかげで宝塚記念はワンゼグで見ることができました。

後半の一発目はなんと、BLUE MANのパフォーマンスでした。これにはビックリです。この人たちのパフォーマンスは本当にすごいですよ。一度見に行きたいなぁと思っていただけに、本当に感動です。とともに、見事に笑わせていただきました。これは、テレビの映像で見るのと生で見るのでは、全く違うものでした。生で見てこそ、面白さが深く伝わるパフォーマンスだと思います。六本木のインボイス劇場でやっていますので、見たことない人は一度見る価値ありだと思いますよ。自分の中では今日一番の出演者でした。

このあともちょっとビックリの水谷豊。「カリフォルニア・コネクション」を含めた2曲ですが、トークも含め、水谷ワールド全開でした。

そして、盛り上がりはSEAMOのラップでさらにヒートアップ。続いてのmihimaru GTの「気分上々↑↑」「Switch」で最高潮に。

最後は大塚愛。「プラネタリウム」でしっとりとさせ。「バイバイ」で盛り上がって終了でした。

事前に大塚愛が最後の出演者という情報がなかったため、あれ、これで終わっちゃったの。というような中途半端な感じでの終了でした。

せっかくなんですから、トリは、大塚愛!と説明してから入って欲しかった。そうしたらもっと盛り上がったのに・・・。

安室奈美恵、EXILEやELTの出演がなかったのは残念ですが、すごく楽しめた株主総会ライヴだったと思います。記憶力は良い方ではないので、もしかしたら抜けている出演者がいるかもしれませんがご了承ください。

さすがに、同伴者OKの昨年と比べると参加者は減っていましたが、それでもかなりの人でした。このライヴ目当てで昨日から並んでいる人も多かったみたいだし、全国各地から株主が集まってきているということでした。株主の人たちも大変です。

最後に、エイベックス及びライヴ出演者の皆様、楽しい時間をありがとうございました。来年もよろしくお願いします。株価が3倍くらいになれば売っちゃうかもしれないけど・・・。

2009年6月26日 (金)

株主総会 ルネサンスとシダックス

昨日25日はルネサンス(2378)、今日26日はシダックス(4837)の株主総会に行ってきました。

ルネサンスの株主総会は夜勤明けでそのまま行ったため、約30分の遅刻のうえ、眠いこと眠いこと。ただ、株主の一人が好い要望を出していたね。それは、新規入会者にはお得なキャンペーンをやっているけど、既存会員にはそのようなキャンペーンがないので既存会員のためのキャンペーンもやって欲しい。ということだった。1人新規入会があっても、1人が退会してしまってはプラスマイナスゼロで収益は上がらない。新規入会者を獲得するよりも既存会員を退会させないほうが、100倍簡単なのである。ぜひとも長期利用を促すようなキャンペーンを継続的に行い、退会者の数を減らしてもらいたいものだ。

それと、今回の社長は動きも考え方も軽そうな感じで良いと思った。フィットネスクラブのトップがメタボで動きが重いのではカッコつかないでしょう。それに考え方も柔軟で変化に即座に対応できるような気がした。まぁ、相変わらず水風呂は作らないみたいだけど・・・。

ちなみにお土産は、今までのタオルから変更になり、アイスボトルという水筒になった。冷たさが長持ちする水筒らしい。ペットボトルをそのまま持ち歩くよりはかっこいいかなぁ。

そして、今日のシダックスだが、一番最初の質問が、今日は株主総会の集中日だが、なぜもっと株主が参加しやすい日にしなかったのか? 今後は開催日変更を考えるのか?という質問だった。これはごもっともな質問だ。今日はあちこちで株主総会をやっていて、株主総会のハシゴをしている人も多数いるらしい。今回は準備の関係でこうなってしまったが、今後は開催日を考えて実施したいということだった。まぁ、私にとっては、開催日が何時だろうが、仕事が休みの日でないと参加できないのであまり関係ないのかなぁ。でも、今日は、数社のうちからシダックスを選んだわけだからやっぱり集中日は避けてもらいたいのかなぁ。まぁ、どちらでもよいか。

ただ、株主総会後にビュッフェ形式で食事を取りながらの懇親会があるのだが、そこで志太社長と話をしたら予定の倍近い人が株主総会に参加してくれたと驚いていた。まぁ、この食事会に参加するためだけに総会終了近くになってくる株主が多数いたのも事実だけどね。でも、ここの懇親会は本当に気軽に経営陣と話ができるから、なかなか貴重だと思います。パスタにハヤシライスにピザなどの食事のほかに、サラダにケーキなど盛りだくさん。どんどん追加で出してくれるので、最後の方に入った人も十分楽しめたのではないかなぁ。欲を言えば、冷たい飲み物だけでなく温かいコーヒーもあると良かったなぁ。

ちなみにお土産は焼き菓子と裏にシダックスの広告が入ったフード雑誌でした。

で、そうそう忘れていました。シダックスの社長もなかなかしっかりしていると思うよ。数年前の株主総会ではなんか頼りないなぁという印象だったが、今日はしっかりとリーダーという感じで、まとめていた。この先シダックスは成長が期待できると思います。PR戦略もカラオケならシダックスというPRから、カラオケもできるレストラン、シダックスとしてPRしていく戦略に変わるそうだ。流石、レストランカラオケ事業としているだけあって、食事面は他のカラオケボックスよりはるかにおいしいものを出してくれる。安いファミレスなんかよりも美味しいしね。完全個室で食事ができるし、この先,シダックスで食事をしようという人が増えてくるんじゃないかなぁ。あとは、シダックス側がいくら以上の飲食をした人には、ルーム代を無料とかにしてくれるキャンペーンでも行なえば、その需要は確実に伸びるんじゃないかなぁ。

2009年6月21日 (日)

サンディエゴシチーが新馬戦を快勝!

今週から始まった2歳新馬戦ですが、私の一口愛馬サンディエゴシチーが、見事開幕週勝利をやってくれました。

サンディエゴシチーおめでとう! そして、ありがとう。

好位追走から直線抜け出す見事な勝利。内々で我慢して、最後の直線で伸びてきたわけですから、競馬センスも見事です。マンハッタンカフェの子ですので、距離が伸びても問題ないでしょう。来年のクラシックの注目の1頭になってくれれば嬉しいです。

また、土曜日に出走したフランドルシチーは、やはり決めて不足という感じで2着。福島の小回りでは、前の方で競馬をして、4コーナーでは後続を離すような競馬をして欲しいものです。新潟や府中では、500万クラスなら確勝でしょう。

今日のロータスシチーは、明らかに騎乗ミス。若干スタートで出負けしましたが、なんとしても先頭に立たなければなりません。2番手に抑えた時点で、この馬のやる気がなくなったのでしょう。次走に再度期待したいです。

2009年6月19日 (金)

サンディエゴシチーがデビュー

2歳新馬戦の開幕週にサンディエゴシチーがデビューです。

調教の時から藤岡佑介騎手が乗ってくれていますし、動きもなかなか良い感じです。初戦から楽しみです。しかもこの時期にデビューできるということは、レースに出られる回数も多く、順調に勝ち上がってくれれば重賞に挑戦ということも考えられます。

ぜひともサンディエゴシチーにはがんばってもらいたいと思います。

また、土曜日にはフランドルシチーが、日曜日にはロータスシチーが出走します。フランドルシチーはこのレース唯一の1000万からの降級馬。1000万特別のレースで好走していましたから、500万特別のレースでは格が違うはずです。切れる脚はないので、ロングスパートで勝負です。ロータスシチーは長期休養明け3戦目。絶好の走りごろです。しかも前走は1400mと短いところを使い気合をつけていますから、得意の福島ダート1700mで気分良く逃げ切ってもらいましょう。

2009年6月18日 (木)

「守護天使」“勝手に”ジャパンプレミア試写会

映画「守護天使」の試写会招待券が当たったので、見に行ってきました。

“勝手に”ジャパンプレミア試写会と名が付けられておりましたが、今までもカンニング竹山が勝手に全国PR活動をやっていましたし、6/20(土)からは、勝手に全国ロードショーとなります。

さてさて、試写会ですので、最初に壇上挨拶があるのですが、まずは主演のカンニング竹山が今までのPR活動の報告やこの映画のPR。続いて、この映画の主題歌「僕にできる事のすべて」を歌うエイジア エンジニアの登場。カンニング竹山を含めた、竹山エンジニアとしてライヴを披露してくれました。そして、なぜか最後に応援スペシャルゲストとして安めぐみの登場。何でも、カンニング竹山と一緒に番組をやっていて、応援副団長ということだそうです。ちなみに応援団長はDAIGOということでした。

それで、映画自体なんですが、カンニング竹山が主演ということで、あまり大きな期待はしていなかったのですが、なかなかどうして、シリアスな場面あり、ミステリアスあり、もちろんエンターテイメントもあり、そしてなぜか涙ありと、かなり映画にひきつけさせてくれるものでした。期待があまり大きくなかっただけにすごく面白く感じました。何も難しく考えることがなく、ただ単純に映画を楽しめるというのもポイントです。

明後日6/20(土)から全国ロードショーになりますが、上映映画館は少なめで、マイナーな感じですが、こういう何も飾らない素直な映画が今の日本を明るくしてくれるのに必要なのかもしれません。

ちなみにこの映画「守護天使」は、エイベックスの製作・配給となっておりますので、6/28エイベックス株主総会でもPRがあるんじゃないかなぁ。

私も“勝手に”映画「守護天使」を応援していきたいと思います。

なぜ、どこにでも“勝手に”と付くのだろうと疑問に思われる方もいると思いますが、これがこの映画の一番重要な部分ですので、映画を見て確認してください。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31