証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« エイベックス買い増し | トップページ | エイベックス株主総会 »

2009年2月21日 (土)

世代交代

ダイワスカーレットの引退でいまいち盛り上がりに欠ける、今年最初の中央のGⅠフェブラリーステークスですが、なかなかのメンバーがそろっていると思います。

過去3年の勝ち馬がそろって出走というのは珍しいのではないでしょうか? ただし、この3頭すべてが同世代の7歳馬では、若い馬にがんばってもらいたくなるのが心情です。

ということで、世代交代で4歳馬を中心にとりたいと思います。

中でも、古馬GⅠでは珍しい、前走条件勝ちからの挑戦のカジノドライヴ。過去このレースで前走が条件戦で、3着以内に入った馬はいないそうですが、この馬は、別格。なにせ、日本馬として初めて、米国の重賞(GⅡ)を勝っていますし、GⅠベルモントSでも人気を背負ったほどですから、過去のデータは当てはまりません。前走の勝ちタイムも優秀ですし、ここを勝ってすっきりとドバイワールドカップに向かって欲しいものです。

そして、こちらも、普通なら人気になるはずがないエスポワールシチー。なにせ、重賞勝ちがなく、前走もGⅢで負けていますから、普通なら消しの一頭です。しかし、前走が休み明けだったこと、準オープンを自分のペースで逃げて勝った時のこのコースの勝ち時計が、昨年のフェブラリーステークスの勝ち時計と同じということ。まだ、4歳で上積みが見込めること。また、私が友駿の会員で、持ち馬ではないが、同じクラブの馬を応援したいこと。しかも、パンパンの良馬場までは回復しないでしょうし、単騎逃げが見込めるなど、条件が味方してくれています。このメンバーでもおもしろい存在になるでしょう。

そして、サクセスブロッケンも最近は、カネヒキリやヴァーミリアンに勝てずにいますが、大型馬ですので、広い東京コースに変わるのは好都合でしょう。

その他では、やはり強さを認めなければならないヴァーミリアン、勢いのあるフェラーリピザまで。

常に脚に屈腱炎という爆弾を抱えている抱えているカネヒキリは、脚抜きの良いスピード馬場では消したいと思います。

« エイベックス買い増し | トップページ | エイベックス株主総会 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/28275739

この記事へのトラックバック一覧です: 世代交代:

« エイベックス買い増し | トップページ | エイベックス株主総会 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31