証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

アルアインシチーは9着

1ヶ月ぶりの中山競馬場開催ということで、本日は中山競馬場に行ってきました。しかも、指定席での観戦です。こういう寒い日はあたたかい指定席でのんびり観戦というのもよいものです。

で、期待していた1Rに出走したアルアインシチーですが、後ろからの競馬になってしまい、また、不良馬場で前が止まらない展開だったこともあり、伸びきれずに9着でした。まぁ、1.12.6で走っているので、今回は良しとしましょう。

また、今週は朗報も入ってきました。2週連続で障害試験に落ちていたタキオンシチーですが、今週無事合格したということです。来週の阪神の障害戦を目標にするということです。一口馬主を始めて、一番最初の障害レース出走の馬となりますので、どきどきしています。がんばってくれるといいなぁ。目標は暮れの中山大障害?

2009年2月24日 (火)

エイベックス株主総会

昨日、エイベックス(7860)の今年の株主総会に日程が発表されました。

例年通り日曜日開催ということで、6月28日に昨年と同じさいたまスーパーアリーナでの開催ということです。恒例の株主総会後の株主限定ライヴも行うということです。出演者は6~7組ということですので、昨年の20周年記念ライヴよりは寂しくなりますが、かなり盛り上がると思っています。

毎年のことながら、シークレットということで出演者は当日まで秘密ということですが、私の中でほぼ確実に出ると読んでいるのはGIRL NEKT DOORくらいですかね。あとは、EXILEも昨年に引き続き出て来ると読んでいます。倖田來未、浜崎あゆみ、安室奈美恵、大塚愛あたりから1~2人と新人3組といったところではないでしょうか。

ただし今年は、株主のみの参加で、同伴者は不可ということです。

また、株主優待も発表されていまして、持ち株数によりオリジナルグッズ・株主限定CD・株主限定DVDとなるということです。ちなみに1000株持っていると、このすべてがもらえるわけですが、現在の株価であればあと200株買い増しできそうです。ここは特に優待を狙って買っていたわけじゃないんですけど、優待も楽しみになってきました。もともとは、キャピタルゲイン狙いと昨年同伴者としてついて行った株主限定ライヴが楽しかったということでの購入でした。

それと、ソルクシーズ(4284)から株主優待のコシヒカリ3kgが先ほど届きました。ここは12月決算なんですが、優待が届くのがいつも早いんですよねぇ。おいしいお米を食べたいと思います。

今日は、2月の権利落ち日ということで、持ち株でもカッパクリエイト(7421)などが大きく値を下げています。まぁ、しょうがないよね。

2009年2月21日 (土)

世代交代

ダイワスカーレットの引退でいまいち盛り上がりに欠ける、今年最初の中央のGⅠフェブラリーステークスですが、なかなかのメンバーがそろっていると思います。

過去3年の勝ち馬がそろって出走というのは珍しいのではないでしょうか? ただし、この3頭すべてが同世代の7歳馬では、若い馬にがんばってもらいたくなるのが心情です。

ということで、世代交代で4歳馬を中心にとりたいと思います。

中でも、古馬GⅠでは珍しい、前走条件勝ちからの挑戦のカジノドライヴ。過去このレースで前走が条件戦で、3着以内に入った馬はいないそうですが、この馬は、別格。なにせ、日本馬として初めて、米国の重賞(GⅡ)を勝っていますし、GⅠベルモントSでも人気を背負ったほどですから、過去のデータは当てはまりません。前走の勝ちタイムも優秀ですし、ここを勝ってすっきりとドバイワールドカップに向かって欲しいものです。

そして、こちらも、普通なら人気になるはずがないエスポワールシチー。なにせ、重賞勝ちがなく、前走もGⅢで負けていますから、普通なら消しの一頭です。しかし、前走が休み明けだったこと、準オープンを自分のペースで逃げて勝った時のこのコースの勝ち時計が、昨年のフェブラリーステークスの勝ち時計と同じということ。まだ、4歳で上積みが見込めること。また、私が友駿の会員で、持ち馬ではないが、同じクラブの馬を応援したいこと。しかも、パンパンの良馬場までは回復しないでしょうし、単騎逃げが見込めるなど、条件が味方してくれています。このメンバーでもおもしろい存在になるでしょう。

そして、サクセスブロッケンも最近は、カネヒキリやヴァーミリアンに勝てずにいますが、大型馬ですので、広い東京コースに変わるのは好都合でしょう。

その他では、やはり強さを認めなければならないヴァーミリアン、勢いのあるフェラーリピザまで。

常に脚に屈腱炎という爆弾を抱えている抱えているカネヒキリは、脚抜きの良いスピード馬場では消したいと思います。

2009年2月20日 (金)

エイベックス買い増し

本日も100株を購入したことにより、エイベックス(7860)が800株までたまってきました。目標の1000株までもう少しです。一応、目安を900円としているので、資金との相談ですが、あっさりと目標まで届いちゃいそうです。

レッドクリフPart2もいよいよ話題に上がるようになって来ましたし、まだ、Part1見てないけど・・・。この先も期待が持てそうです。

Part1ってテレビでやるかなぁ。Part2は見たいんだよね。だから、Part2見る前にPart1も見ておきたいんだよね。盛り上がる部分はPart2がメインだから、Part1は劇場に見に行かなかったんだけど、Part2は大画面で迫力を楽しみたいからね。

それと、今年の株主総会はどこでやるんだろう。昨年は埼玉スーパーアリーナでかなり盛り上がって楽しかったから、今年も楽しみなんだよね。でも今年はまた同伴なしになるのかなぁ。

2009年2月19日 (木)

体験乗馬

フルーツメールで体験乗馬の1回無料招待というのが当たったので、乗馬クラブ・クレイン千葉まで行ってきました。ちなみにこの体験乗馬は通常5250円で、ホームページから申し込むと2100円、友人紹介で行くと1575円ですので、そんなに高いものじゃないみたいです。乗馬って高いイメージ有るけど、そこまで高くはないみたいですね。一応実費で、装具のレンタル料・万が一のための保険料として1250円は取られます。それと、ロッカーが有料なので100円かかりました。

本題の体験乗馬ですが、馬に乗るところから、軽く走るところまでの体験。この軽く走る軽速歩でも結構、お尻に反動がくるのだ。そのためそのリズムに合わせて、立ったり座ったりを繰り返すのが乗馬の基本ということだ。駆け足までいっちゃうと、初心者はしがみついているのがやっとだということだ。競馬の騎手みたいに走らせてしまったら、もう大変な状況らしいぞ。

でも、乗馬って楽しいものです。馬の上からの景色は思った以上に高さがあり、ちょっぴりスリルもあります。でも、馬も生き物ですから、なかなかゆうことをしっかり聞いてくれません。手綱を引いていないのに止まってしまったりと、なかなか大変でした。馬も楽したいんでしょうね。

ちなみにここの馬たちは、競走馬として走っていた馬たちが、ほとんどだそうです。昔競馬場で見た馬も中にはいたのかなぁ。乗馬クラブ用に名前が変わっているから分からないんだよね。トウカイテイオー、ヘクタープロテクター、メジロライアンの子供なんかもいました。でも競走馬を引退して直接来るわけじゃなく、一度、乗馬用の馬として訓練してから来るということです。引退してすぐだとまだ走る気満々で、危ないということです。

ちなみに、体験乗馬の流れとしては、馬に乗る前に、簡単に本日の流れの説明と、ブーツやヘルメットなどのレンタルする装具のサイズあわせ、そして、ちょっと中にいる馬たちの紹介などがあり、いよいよ乗馬となります。馬に乗っている時間は、大体30~40分くらいかなぁ。それでお世話になったお馬とお別れし、終了。といった感じで、大体1時間半くらいです。

しかし、ここからが長い。乗馬クラブの説明や勧誘などがありますので、1時間くらいは話を聞かなくてはなりません。話を聞かないでさっさと帰ることも可能なんでしょうが、無料送迎バスが1時間半に1本くらいしかなく、どっちにしろ次のバスまで1時間以上待つ必要があったので、結局は待たないといけないもんですから、話を聞いていました。でも、やっぱり乗馬は高いです。お手軽に通えるものじゃないみたいです。

競馬、宝くじや株で大儲けしたら乗馬始めてみようかなぁ。

2009年2月15日 (日)

SG第22回全日本選抜オートレース

残念ながら、元SMAPの森且行は昨日の準決勝戦で3着に破れ、決勝に残ることはできませんでしたが、新エース永井大介をはじめ、池田政和、SG優勝回数最多の片平巧など地元船橋勢は豪華メンバーが出走しますし、強豪高橋貢、有吉辰也などおもしろいメンバー構成です。

能力や地元の利ということで永井がひとつリードしている感じですが、優勝賞金が1500万円ですから他の選手も黙ってはいないでしょう。ちなみにビリッケツの8着でも賞金180万円ですから、優勝戦に進出できればそれだけで、大金を手にすることができるのです。

インターネットでライヴ中継を見ていますが、かなりのお客さんが入っているみたいです。この付近はららぽーとやIKEAなどで、休日は車で行くと大変混み、それだけで疲れてしまうんですよねぇ。皆さん極力電車で来てくださいね。

2009年2月14日 (土)

がんばれエミネムシチー!

エミネムシチーが日曜日の京都12Rに出走します。

もう少し短い距離を使うのかと思っていましたが、ダート1800mでの出走です。東京は除外になる恐れがあるための遠征みたいです。まぁ、前走が中京でしたから、京都への遠征も問題ないでしょう。

ただ、1000万クラスで好走をするにはまだ時間がかかると思います。早くこのクラスのペースに慣れることが重要だと思っています。

まずは、8着以内目指してがんばれ!

2009年2月 7日 (土)

フランドルシチー快勝!

先行し、終始3,4番手。4コーナーでは、自ら前の馬を捕まえに行き、直線入り口では先頭に。

上がりも34.8でまとめ、後続の追撃を振り切り快勝。見事な勝利です。

このような競馬ができれば、1000万クラスに昇級しても、大崩れなく、好勝負ができるのではないでしょうか。

上のクラスでもがんばってもらいたいです。

ちなみに1Rに出走したアルアインシチーは4コーナーをいい位置で回るも、直線伸びず9着と惨敗。なんとなくダートよりは芝のほうが向いている感じがしました。坂路で49.5の時計を出すくらいですから能力はあるはずです。次走に期待します。

フランドルシチーが昇級したことで、持ち馬の1000万クラスが、ロータスシチー、エミネムシチー、そして、フランドルシチーと3頭になりました。なかなか、1000万クラスを卒業するのは楽なことじゃないですが、がんばって、準オープン、オープンに勝ち上げって欲しいものです。ただ、3頭ともダートの中距離で好成績を残していますので、いずれ愛馬同士がぶつかることがあるのかも・・・

あとは、早く3歳馬が初勝利を上げてくれることを祈っています。

2009年2月 5日 (木)

蛯名ジョッキーで出走

土曜日の東京競馬場に2頭が出走します。

1Rにアルアインシチーが、6Rにフランドルシチーが共に蛯名ジョッキーで出走です。

特にアルアインシチーは、今週の美穂の坂路で4ハロン49秒台と、とても3歳の未勝利馬が出す時計ではない好タイムで走っていますので、期待は大きいです。

また、フランドルシチーは久しぶりの芝となります。優先出走権を持っていて芝を選んだんですから好勝負ができるとの判断なんでしょう。まぁ、500万クラスはいつでも卒業できる力はありますので、後は展開しだいだと思っています。

応援よろしくお願いします

2009年2月 3日 (火)

レスポンスシチーが園田で出走

明日の4日、レスポンスシチーが地方競馬の園田競馬場で出走します。

中央では全く走りませんが、地方ではそこそこがんばるのが、このレスポンスシチー。

園田にももう何回も遠征し、慣れている競馬場ですので、良いレースをしてくれると思います。

2着目指してがんばれ、レスポンスシチー。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31