証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 一口愛馬に新たな仲間が加わりました | トップページ | 新興市場が壊滅 »

2007年5月13日 (日)

スイープトウショウ

ヴィクトリアマイル(JpnⅠ)の予想です。

今回はタイトル通りに1番手はスイープトウショウとします。エンドスウィープ産駒は、ダートの短距離というイメージを払拭させた同馬ですが、やはりベストはマイル以下の切れ味勝負。東京コースを不安視する声もありますが、春先の東京コースは2回走って(オークス、安田記念)共に2着。決して苦手というわけではありません。エリザベス女王杯では、カワカミプリンセスに完敗でしたが、当時2kg差あったハンデが今回は同斤量。牡馬と好勝負を繰り返してきているだけに、牝馬同士では負けられません。

2番手はディアデラノビア。何と言っても生まれた時代が悪かった。シーザリオ、ラインクラフトと同世代。この馬たちがいなければすでにGⅠのタイトルを取っていたでしょう。勝ち味に遅いところがありますが、レース振りは堅実。はずせない1頭です。

3番手も同じ5歳馬のデアリングハート。この世代の牝馬は粒がそろっていると思います。なによりもNHKマイルカップの2着馬。近走は強敵牡馬相手で苦戦していますが、牝馬同士なら力は上です。

カワカミプリンセスの能力の高さは認めますが、この距離、このコースでは、上記3頭の方が上と見ましたので、思い切って消しにしたいと思います。また、私の見解では、4歳世代は全体的にレベルが低いと見ていますので、そのトップを切った以上、他の4歳馬も消しです。

結論としては、スイープトウショウから2頭に馬単、馬連、そして、3連単を少々買いたいと思います。

そして、この予想が参考になったという人は左上のランキングをクリックして下さい。参考にならないよという人は決してクリックしないで下さい。よろしくお願いします。

« 一口愛馬に新たな仲間が加わりました | トップページ | 新興市場が壊滅 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/6399399

この記事へのトラックバック一覧です: スイープトウショウ:

« 一口愛馬に新たな仲間が加わりました | トップページ | 新興市場が壊滅 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31