証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 本日の株式 | トップページ | 本日の株式 »

2006年6月28日 (水)

東京電力の株主総会に行ってきました

本日、東京電力(9501)の株主総会に行ってきました。2年ぶり2回目の総会参加です。その2年前は、株主からの質問により、サービス残業が明らかにされるといった大失態を演じた東電ですが、今年はそういった大事はありませんでした。

しかし、株主からの意見にも合ったように、どうも東電の総会は原発賛成派と反対派の戦いとしか見えません。自分としては初期投資に莫大な金がかかり、ランニングコストは安い原子力発電を、何でも止めてしまったらもったいない気はしますが、古くなってきたやつは壊して欲しいと思っています。大地震や津波の時、そういった原子力プラントは壊れないのかという質問していた方がおられましたが、普通に考えて、そう簡単に壊れるようには作られて無いでしょう。ただ、その規模にもよるんで、自然災害による被害はどうしようもないと思います。

また。太陽光発電に関して質問がありましたが、どうして東電は太陽光発電を推奨していかないのでしょうか。発電設備というのは初期投資が一番お金がかかるものです。それを一般の人が家の屋根にわざわざお金をかけて取り付けてくれているのです。そして余った電力を売ってくれるのだから(東電に対する買値と売値は一緒)、初期投資が無いぶん東電としてもいいと思うんですけどね。これが大きく広がれば、発電設備を立てる必要がなくなるでしょう。それに、太陽光発電が一番活躍するのが夏の昼間。ちょうど、負荷のピークの時です。その負荷のピークにあわせて発電所の計画を立てなきゃいけない東電としたら、そのときに自分の家で、発電してくれるというのは願ったりかなったりだと思うんですけどねぇ。あと、需要家から見た太陽光発電の一番のメリットは独立系ということです。大地震なんかで、インフラが壊されても太陽が出てれば、自分のところで発電できるのですから、それにバッテリーを組み合わせれば夜間の照明くらいは何とかなるでしょう。水や携帯ガスコンロは備蓄できても、電気はどうにもならないですから。バッテリーの容量も小さいし。

最後は配当に関してです。株主提案で増配がありましたが全くその通りだと思います。確かに金利が上がろうとしているなか、有利子負債を減らしていくというのも解りますが、経営陣の役員賞与を上げておいて、配当は据え置きというのはおかしいでしょう。まだまだ、諸外国と比べて配当性向が格段に低い日本なんですから、しっかりと増配を視野に入れて、適切な配当性向に近づけて欲しいところです。それでなくても日本市場というのは、東証の処理能力を見ても解るように、海外から見るとまだまだ幼稚なんですから。

« 本日の株式 | トップページ | 本日の株式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/2414994

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力の株主総会に行ってきました:

« 本日の株式 | トップページ | 本日の株式 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31