証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 本日の日経 | トップページ | 本日の日経 »

2006年3月19日 (日)

トイザらス優待改悪

トイザらス(7645)の優待が半額になるという発表がありました。今までの年2回から1回の優待になるということです。ここ数年自分の持ち株(3月5日の記事参照)でも優待改悪がかなりありました。しかしそれらの銘柄でも発表直後は大きく下げるのですがその後大きく上げているものもあります。そのいい例がワタミ(7522)です。優待改悪発表時は900円前後でしたが、その後順調に上げ今では1800円前後を確保しています。またすでに売ってしまったゼンショー(7550)も2倍以上となりました。逆に下げたまま上がらない銘柄もあります。それが小僧寿し本部(9973)です。当時1200円を超えていたのに、今は900円と大きく下げたまま上がりません。すかいらーくの傘下になり、今後どうなるか期待したいところです。また、タスコシステム(2709)も優待改悪後上がったと思っていたらまた下げています。そして新日本建物(8893)も下げています。ただここは今年の9月以降に優待改悪なので注意が必要です。そして大きく影響していないのが吉野家(9861)、サイゼリヤ(7581)です。ただサイゼリヤも今年の8月からの改悪。

これらの銘柄にいえることは、当たり前のことですが、業績が順調な企業は優待という重しが減った分大きく上げるようです。となると、業績を伸ばしている新日本建物やサイゼリヤなどは今後あげる可能性が高いともいえます。下げている2社も経営者が変わったことで今後は期待が持てると信じています。しかし、優待改悪は庶民の楽しみを奪う行為であまりいいとは思いません。

« 本日の日経 | トップページ | 本日の日経 »

ギャンブル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/1088095

この記事へのトラックバック一覧です: トイザらス優待改悪:

» トイザらス 玩具から 環境ホルモン! トイザらス 環境ホルモン 含有玩具で自主回収 [生活 悩み★生活 問題 ちゃんねる 回せば 楽天 生活 ]
日本トイザらスは26日、同社が販売した輸入玩具の一部に、食品衛生法で乳幼児向け玩具への使用が禁止されている環境ホルモンの一種が含まれていたとして、商品10種類、計約10万個を27日から自主回収しているそうです。日本トイザらスの玩具に、ポリ塩化ビニールを...... [続きを読む]

« 本日の日経 | トップページ | 本日の日経 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31