証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

« 祝ブログ開設 | トップページ | 強かったカネヒキリ »

2006年2月18日 (土)

フェブラリーS

◎9シーキングザダイヤ

○8ヴァーミリアン

▲7アジュディミツオー

△14カネヒキリ

△15タガノゲルニカ

本命は9シーキングザダイヤ。 今までの2着生活にピリオドを打つ時がきました。府中のマイルはこの馬にとってベスト。前に行く馬も多く、末脚炸裂。勝ってドバイ行きを決めてもらいましょう。

対抗は8ヴァーミリアン。 4歳馬強しの評判はこの馬のもの。前走は落鉄がありながらもゴール前はきわどくつめている。もともと芝ではクラシックを狙える位置にいた馬。ダートに変わって復活したのは当然のこと。

三番手は7アジュディミツオー。 同型が多く苦戦を強いられると思うが、先手を取れればしぶとく粘れる。57kgで乗れるのも魅力。

四番手に14カネヒキリ。 実力上位は認めるも、休み明けの上今回は57kgを背負う。それにレース結果にかかわらずドバイ行きを表明しているので、ここでは無理をせずドバイで勝って欲しい。

五番手が15タガノゲルニカ。 ダートは無傷の5勝。まだ底を見せていないのは魅力。ただここは一気に相手が強化された。前々走で我が一口愛馬タイラントシチーをゴール前で差し切るという悪態を演じてくれたが、一応評価はしたい。

« 祝ブログ開設 | トップページ | 強かったカネヒキリ »

ギャンブル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51193/748096

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーS:

« 祝ブログ開設 | トップページ | 強かったカネヒキリ »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31