証券会社

競馬で資産増

私の一口愛馬達

  • 1歳馬
    オスロⅠ
  • 2歳馬
    セレーネシチー
  • トレゾアシチー
  • マリエシチー
  • アスコットシチー
  • クリスタルシチー
  • ブライトシチー
  • ブルゴスシチー
  • ガウディシチー
  • ウィンドミルシチー
  • 3歳馬
    エドモンドシチー
  • マドラスシチー
  • 4歳馬
    サンディエゴシチー
  • 6歳馬
    フランドルシチー

大募集

  • ただいま、相互リンクしてくださる方を大募集しています。株、競馬、懸賞のブログをお持ちの皆様、よろしくお願いします。また、コメント、TBも大歓迎です。
無料ブログはココログ

トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

本日の日経

本日の日経は、東証、ジャスダックとも終値で見ると昨日とほとんど変わらずというところでしたが、寄り付き後の急落から良く立て直したというほうがいいでしょう。東証は大きく下髭を出したチャートとなっており、明日からさらに上昇していきそうです。また、ジャスダックもそれに追従しそうな感じがしています。

さて個別銘柄ですが、YOZAN(6830)は本日寄り付き後大きく下げ、下の窓を埋めてから上昇に転じ、結局はプラスで引けました。チャートも、窓を埋め、大きく下髭を出して、わずかながらも陽線となり、今後、期待が持てそうです。

そして、ネクシィーズ(4346)ですが、今日は1000~2000位の売りが値を上げまいと、売りの数を複数に分割し、徐々に気配値を下げながら個人の売りを誘っていたような感じでした。ただ、その売りも途中で引っ込めるでもなく、買いに食べられていた場面もあったので、もしかしたら値を崩さずにうまく買いを誘い、処分しているのかもしれない。だけど、大きく買いが並んでいたところでもそこに売りをぶつけていたわけでもなく、ただ待っていたというのが不思議な感じでした。どういう意図なのかよく解かりませんが、近いうちにどっちかに大きく動く予感がします。

また、意外だったのがライブドア(4753)今日は大きく上げるだろうと読んでいたのですが、昨日の大量保有報告書には全く反応せず、出来高も少ないまま若干のプラスで引けました。ただもう下値はある程度固まったと見ているので、少し様子を見て大きく動いたところで、デイトレ練習銘柄として買いたいと思います。

しかし、思ったように動かないですね。やはり株って難しいですね。

2006年2月27日 (月)

わたみん家に行って来ました

昨日一人で、株主優待を使いちょっくらわたみん家に行って来ました。ワタミ(7522)の優待は制限があり、若干使いづらいですが、何度か飲みに行くのでそのつど使えば自然となくなります。もう少しランチ営業する店舗を増やしてくれるといいのだけどね。この銘柄は優待変更が無い限り売るつもりは無く、長期保有確定銘柄です。昨日もお客さんは結構入っていたし、介護事業にも参入していますし今後もさらに伸びる会社だと思っています。渡辺美樹社長も積極的にメディアに出るようになったし。

父と子の約束―ワタミの成功を生んだ人間哲学の原点 Book 父と子の約束―ワタミの成功を生んだ人間哲学の原点

著者:渡邉 美樹
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たまには株主にこういう本を、特別プレゼントとしてくれてもいいのにと思う今日この頃です。

2006年2月26日 (日)

ずばり的中!

本日の中山記念、昨日のブログで予想した通りの結果で馬単ずばり的中でした。さすが◎6バランスオブゲーム。読み通り前で競馬をしての逃げ切り圧勝。○1ダイワメジャーも終始2番手追走でそのまま2着。5ハットトリックは消しといい、すばらしい予想でした。詳しくは昨日のブログを参照してください。

阪急杯は外れてしまいましたが、自分の希望でもあり予想でもあった南井厩舎の2頭で和田騎手、渡辺騎手での叩き合いが見たい。という感動よりもさらに上の感動を与えてくれました。さすがは松永幹夫騎手!騎手生活最後の日に重賞制覇と、最後の騎乗で通算1400勝達成!おめでとうございます。そして、すばらしい感動をありがとう。これからは調教師としてすばらしい馬を育ててください。

2006年2月25日 (土)

本日の結果と明日の予想

まずは本日の反省から。◎6カオリノーブル、ばててしまいましたね。脚抜きのいい馬場が逆に作用して飛ばしすぎてしまったのかな。○1ジンクライシス、最近はそこそこ走るけど勝てない競馬が続いてはいるが今回もそれ、なかなか勝てませんね。▲13イブロン、強い馬ですね、昇級も問題なく勝っちゃいました。ダートではまだ底を見せていないのでこれからも楽しみな一頭です。逆に△12リスティアダーリンは昇級の壁にぶつかった感じ。それと、2着8タイキヴァンベールは前走あたりから復調気配だったのかな。前走をフロックと見てしまった。完全にミスです。

それでは気を取り直して明日の中山記念

◎6バランスオブゲーム

○1ダイワメジャー

▲7カンファーベスト

△10ダンスインザモア

とします。

◎6バランスオブゲームはGⅠでは勝てないものの、GⅡではなぜかかなりの強さを発揮する不思議な馬。去年の勝ち馬でもあり、雨予報で馬場が荒れるのも、前で競馬をできるこの馬にとっては良いこと。ただ初めての59kgがどうなるか。

普通に考えればここは○1ダイワメジャーが本命でもいいところ。雨と休み明けということで割り引いたが能力は上。勝たれても不思議ではない。

▲7カンファーベストと△10ダンスインザモアは雨の天気予報が外れたら、馬券もハズレ。馬場が悪くなれば台等してくるのはこの馬かなということ。

ちなみに今回は雨で馬場が悪くなることを前提としているため、5ハットトリックは末脚不発に終わると見て消し。

続いて阪急杯

◎10オレハマッテルゼ

○5ビッグプラネット

▲11タマモホットプレイ

とします。

◎10オレハマッテルゼ、好位につけて抜け出してくるでしょう。そろそろ本領発揮。

○5ビッグプラネット、このくらいの距離のほうが競馬がしやすいはず、スピードを生かして粘りこみ。

▲11タマモホットプレイ、こちらは意外性の馬。

個人的には南井厩舎の2頭。○5ビッグプラネットの和田騎手と▲11タマモホットプレイの渡辺騎手がゴール前で競り合うところを見てみたい気がする。

2006年2月24日 (金)

明日のメイン予想

まずは阪神のメインGⅢアーリントンCと行きたい所ですが、この時期の3歳戦はまだ不安定なところが多く、様子見で、予想はせずレースは見るだけにしたいと思います。

中山のメイン内外タイムス杯です。このレース私の一口愛馬タイラントシチーが出る予定だったのですが、除外されてしまいました。今回は調教もよく、勝てるだろうと期待が大きかっただけに残念。さて予想です。

◎6カオリノーブル

○1ジンクライシス

▲13イブロン

△12リスティアダーリン

とします。

まずは◎6カオリノーブル。今回は脚抜きのいい馬場で一気の逃げ切りが期待できると思います。この馬単騎でいければかなり強いです。

○1ジンクライシスは一昨年のJCDの3着馬まだ準オープンにいるのが不思議なくらいです。普通に走れば当然勝ち負け。

▲13イブロンと△12リスティアダーリンは共に上がり馬。どちらも昇級緒戦から楽しめそうです。

サラブレッド0の理論―人間の予想を裏切る「血と本能」の秘密 サラブレッド0の理論―人間の予想を裏切る「血と本能」の秘密

著者:中島 国治
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本シチー会員ならちょっとは気になる本です

祝!当選です

昨日、(株)日本金融通信社様から“月刊ニッキンマネー”3月号が届きました。いつ応募したのか良く覚えていませんが、当選は当選です。(株)日本金融通信社様ありがとうございます。ちなみにこの雑誌は定価は500円で、その名の通り経済情報誌でした。今回は住宅を取得するための費用や、住宅ローンのことなどがメインで、その他にも投資に関する情報や、健康に関することなども書かれていました。今のところ住宅を買う予定も無いし、自分としてはあまり役に立たなかったかなというのが正直な感想です。ただ住宅を買うときには住宅費用とは別にやたらと資金が必要なんだなというのが実感できました。

そしてこの雑誌、表紙に女性のためのお金と生活の情報誌と書かれているんですよね。男の自分にとってどうなんでしょうと思いましたが一部女性向けの記事があるほかは男性でもいいジャンという感じでした。

別冊宝島『デイトレで1億円!』 別冊宝島『デイトレで1億円!』

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たった7日で株とチャートの達人になる! たった7日で株とチャートの達人になる!

著者:ザイ編集部
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方 <儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方

著者:伊藤 智洋
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

細野真宏の世界一わかりやすい株の本

本日の日経

本日の東証は、前場引けの時は100円を超えるマイナス幅となり予定通りうまく調整するかに見えましたが、結局終値はプラス5円とわずかながらも上げて終わりました。ジャスダックの方も続伸となっています。完全に反転して上昇気配に変わってしまったようです。短期的には17000円を超えてくるものと思われます。ただ調整幅が小さくそこからさらに上を目指すにはちょっとつらいかもしれません。うまくいくと来週中には17000円を超える可能性もあり、日足的には確実に16500円は超えるでしょう。ジャスダックも1月の高値2900円から2400円まで500円の下落から200円戻してきていますが、あと120円ぐらいの上昇は確実なところです。

しかし、YOZAN(6830)はさすがに息切れか?、というよりも今日は大口の投資家さんがまだ上げたくないと必死に売り板を出しながら、買い集めていたのがよく解かりました。時折200~800くらいの売り板が徐々に気配値を下げながら売りを誘い、下の方で買い集めたら一回消え、また現れて同じことを繰り返していました。今日の出来高の多さがそれを物語っています。

そして、シダックス(4837)は出来高を増やして下髭陽線と上昇サイン。短期的にも長期的にも面白い銘柄となりそうです。ちなみに200000円を越えたあたりで売りたいと思います。そこまでは早いうちに行ってもらいたいです。

さらに1週間前の17日にキャピタルゲイン狙い買ったネクシィーズ(4346)が10000円割れを経験し、ようやく買い値まで戻ってきました。さらに上昇し16000円~18000円くらいでボックス相場になりそうですのでそこで一度撤退したいと思います。

またこれからはわずかながら資金の一部をデイトレ、スイング用に回し実際に取引をしながら、短期売買の手法を勉強したいと思っています。

皆さんのアドバイスお待ちしております。

2006年2月23日 (木)

ちょっと買ってみたい銘柄

今回は3月確定銘柄のアールビバン(7523)今回の権利確定日から株主優待を新設。タサラ志摩ホテルの宿泊券がもらえます。配当利回りも3%近くあり、ここ1,2ヶ月注目しています。ただ宿泊券は7月~9月位まで、年末年始は使用できないなど制限がありますが、お得感は十分です。ただし、本業に?マークが付きまとっています。絵画販売が主力で、売り上げが伸び悩んでいる様子。権利確定日近くまで悩みそうです。いわば、優待と配当しか期待できない銘柄です。

日経について

本日の東証は300円以上上げて終わりました。ジャスダックも大幅に上昇。下手するとこのまま上に行ってしまうのかなあ。もう少し調整しといてくれたほうが、この先良いと思うんだけどなあ。明日は金曜日。毎回のコトながら金曜日は落ちています。今日の上げ幅が大きい分だけ明日はちょっと不安になります。でも明日も上げてしまうようなら、17000円を目指して一度上昇すると思います。

ちなみにYOZAN(6830)が連日のストップ高となっています。今回の材料はでかいのかな。明日も期待できるでしょう。意外なのがシダックス(4837)今日は上げるだろうと思っていたのが、プラス1000円とほとんど上がらずでした。ここ数日出来高が細くなりながら130000円付近をうろついています。まあ25日線に支えられながら日足では上昇傾向に変わりはなさそうです。そしてなぜかアミューズ(4301)が大きな出来高を伴って下げました。やはり材料出尽くしなのでしょうか。まだ下げるようなら様子を見て買いたいと思います。

2006年2月22日 (水)

明日の日経株価予想

明日は当然のことながら2月の権利落ち銘柄は売られてくるでしょう。長期保有を目的としている方は、明日は良い買い場となるでしょう。そして、これらの資金が3月権利銘柄に流れる可能性が高いので、高優待の3月銘柄は買われてくると思われます。まあ明日の終値はマイナスの50円くらいと予想します。

ちなみに3月銘柄でお勧めなのは自分も保有しているシダックス(4837)です。いわずと知れた高優待銘柄です。しかも今期は特損を計上し赤字決算の予定が、2月の上旬に一転して黒字決算予想に上方修正されています。カラオケ部門は若干落ちているものの、給食事業は、老人福祉施設の増大や、公務員削減による学校給食の需要が順調に増えていくことでしょう。来期は大幅な利益が期待できそうです。再度20万円を目指した展開が期待されています。

そして、YOZAN(6830)のリファイナンス先がなんとアメリカの最大手投資会社ベアースターンズに決まりました。もともとYOZANはインテルなどに認められ、唯一日本でのWIMAXのフィールド実験を任された会社で、海外ではその技術力は高く評価されている。明日からの動きがとても気になるところである。

ちょっと買ってみたい銘柄

現在、中・長期保有銘柄候補としてアミューズ(4301)の購入を検討しています。3月1日から東証の2部から1部に昇格することも決まり、注目を集めそうですが材料出尽くしなのか今日は下げています。配当も少しはあり、優待もCDや自社主催のコンサート等の招待ということで良さそうです。サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフティなどの歌手の他にも深津絵里や岸谷五郎などの俳優陣が所属する事務所。また、GLAYがアミューズに移籍するという話も出ているらしくhttp://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060215-0010.htmlこれから先が面白そうです。皆さんはどう思いますか?

本日の日経その二

結局終値でも東証は100円以上のマイナスでした。昨日あれだけ上げたので、この下げは良いことでしょう。まだまだ調整が必要と思われます。ジャスダックのほうはというと今日も上げています。この一週間ぐらいがすごい下げだったので、少し戻しているという感じです。ただこちらもまだ調整が必要でしょう。しっかりエネルギーをためてから上を目指して欲しい。

今年の大化け銘柄として期待しているYOZAN(6830)が本日ストップ高でした。まあこの一ヶ月で40000円から17000円まで落ちているので、この程度では上昇とはいえないでしょう。しかしWIMAX、無線LAN事業は順調に進んでいる様に感じます。MSCBの繰上げ返済日も決まり、これでライブドアとの繋がりは、ライブドアが単にYOZANの無線LANスポットを使用する一業者という事になりそうです。しかし今日は引けにかけて大口さんが仕込んでいたような感じでした。600株(約1200万円)ぐらいの成り買いが一気にストップ高までもって行きました。これからも注目です。

それと本日ココス(9943)、ケーヨー(8168)、吉野家(9861)の優待の権利が確定しました。これらの銘柄は株価の動きに一喜一憂することなく長期保有で優待欲しさのインカムゲイン狙いなので、値が上がっても下がっても優待に変更が無い限り売ることは無いでしょう。ちなみに自分の保有銘柄は優待欲しさのインカムゲイン狙いが5割、キャピタルゲイン狙いが4割、優待も欲しいけどある程度上がったら売ってもいいかという両狙いが1割という感じです。

本日の日経

今日は昨日の反動が出たためか、東証は前場引けで100円以上のマイナス幅になっています。しかし、ジャスダックはさらに上昇を続けています。全体的には低位株が買われているように見えます。ニューディール(4740)、千年の杜(1757)、トランスジェニック(2342)などは大きく下げたあとなので、急上昇するのかな。長期スタンスの自分には合わない銘柄ですけど、短期の方なら面白いのではなかろうか。

今後も数日間は下げ傾向が続くと思われます。しかしこのままだと、3月中には完全に反転して上昇傾向になりそう。17日に買ったネクシィーズ(4346)が昨日ストップ高でした。まだ買値には戻っていませんが、悪材料出尽くしであと3,4ヶ月もすれば18000円ぐらいにはなってくれるのではないかと期待しています。

昨日は仕事のため予想が書けなかったが、あんなに上昇するとは思えなかった。

ちなみに今日は2月末の権利確定日。持ち株ではココス(9943)、ケーヨー(8168)、吉野家(9861)の優待の権利が確定します。それと今月はマルヤ(9975)が20日に確定しているので、3ヵ月後が楽しみです。

2006年2月20日 (月)

本日の日経

金曜日に引き続き今日も大きく下げてしまいました。なんか無理に下げられている様な感じもするが、ここまだ一気に下がるとは予想できなかった。どうせならこのまま下げ続けて今週中に15000円を割り込んで欲しい。そうなると来週以降は大きく上昇することになるだろう。3月中に15000円を一度は割り込むと思っていたが、予定より早く下げて一気に反転しそうな勢いだ。

ジャスダックはさらに最悪。どこまで下げるかが見当も付かない。だが、3月後半から4月にかければ底は脱し上昇してよう。下値をどこと読むかが難しい。

ちなみに金曜日に買ったネクシィーズ(4346)、今年の大化け銘柄と期待するYOZAN(6830)が共にスットプ安で大きな含み損を抱えてしまっている。投資スタンスは中・長期スタンスだが、期待の銘柄がこうも大きく下げるとちょっと不安。でも、赤字会社が黒転するときが大きく利益の取れる時。がんばってもらいたい!

大幅続落

日経は予想に反し大きく下げてしまっています。ジャスダックに至っては壊滅的な状況。追証が追証を呼ぶ展開になっているのかも。信用の方にはかなり厳しい状況かもしれない。現物の方は利確するも良し、含み損の方は、我慢してこのままキープで良いと思われる。これから、2週間ぐらい我慢できれば、この調整により8月ごろには、18000円を目指している可能性もある。また今はあせって買う必要も、売る必要も無いと思う。ここ数日は様子見。今買うのであれば、数日後に権利確定日を迎える高優待銘柄のココス(9943)、吉野家(9861)など。また様子を見ながら、3月の高優待銘柄であるワタミ(7522)、新日本建物(8893)、フェニックス電機(6927)、上昇気配漂うシダックス(4837)などを長期目的で購入するのが良い。

2006年2月19日 (日)

強かったカネヒキリ

◎9シーキングザダイヤ。いい競馬をするも勝った馬が強すぎた。これでG1は2着7回。これはこれですごい。

○8ヴァーミリアン。力は出し切っている気がする。現在のところここまでの力ということ。これからの成長に期待。

▲7アジュディミツオーは出遅れがすべて。前に行く馬があれでは・・・ しかし最後は詰めているところを見ると能力はある。

△14カネヒキリ。休み明け、斤量、目標はドバイ。ということで評価を落としたが、あっさりとやられた。強いの一言しかない。ドバイでもがんばって欲しい。

△15タガノゲルニカ。やはりここは相手が強すぎた。

3着のユートピアはこの距離はあっているらしい。最後もしぶとかった。

2006年2月18日 (土)

フェブラリーS

◎9シーキングザダイヤ

○8ヴァーミリアン

▲7アジュディミツオー

△14カネヒキリ

△15タガノゲルニカ

本命は9シーキングザダイヤ。 今までの2着生活にピリオドを打つ時がきました。府中のマイルはこの馬にとってベスト。前に行く馬も多く、末脚炸裂。勝ってドバイ行きを決めてもらいましょう。

対抗は8ヴァーミリアン。 4歳馬強しの評判はこの馬のもの。前走は落鉄がありながらもゴール前はきわどくつめている。もともと芝ではクラシックを狙える位置にいた馬。ダートに変わって復活したのは当然のこと。

三番手は7アジュディミツオー。 同型が多く苦戦を強いられると思うが、先手を取れればしぶとく粘れる。57kgで乗れるのも魅力。

四番手に14カネヒキリ。 実力上位は認めるも、休み明けの上今回は57kgを背負う。それにレース結果にかかわらずドバイ行きを表明しているので、ここでは無理をせずドバイで勝って欲しい。

五番手が15タガノゲルニカ。 ダートは無傷の5勝。まだ底を見せていないのは魅力。ただここは一気に相手が強化された。前々走で我が一口愛馬タイラントシチーをゴール前で差し切るという悪態を演じてくれたが、一応評価はしたい。

2006年2月17日 (金)

祝ブログ開設

初めてのブログです。

自分の興味のある“株、競馬、懸賞”を中心とした投資に関することを書いていきたいと思います。

トップページ | 2006年3月 »

プロバイダ

  • プロバイダ選ぶならここへ

転職

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31